SUPER STREET FIGHER IV|公式ブログ

開発ブログ Developer Blog

第28回:発売日直前、開発ブログ最終回!

更新日時:2010年04月27日

皆さんこんにちは。
塚本です。

明日はとうとう発売日ですね!
私もソフトが届くのが待ちきれないです!

 
この開発ブログもいよいよ今回で終了です。
長い間開発ブログにご意見や熱い想いをお寄せくださった皆様、
本当に本当にありがとうございました!!
 
明日から気合のこもった熱い対戦が繰り広げられるのかと思うとワクワクします!
スーパーストリートファイターIVをどうぞよろしくお願いいたします!
 
それではスパIV開発スタッフとともに、今だから言えるあんなことやこんなこと、
開発当初はどうだったのか!?
開発途中にあった秘話的なこと(?)を語っていきたいと思います。
 
 
―開発途中で大きな変更などはありましたか?
 
亀井:
当初の予定に比べて、追加キャラが大幅に増えました!
 
塚本:
そうそう!そうだった。
当初今作のスパIVの打ち合わせで追加キャラを何体にするか話し合っていたときは、
「新キャラ2体とあともう3体ぐらい追加して5体くらいが開発期間的にも妥当だろう」
って言ってたよね。
 
友澤:
そうですね。
先にそういう話を聞いていたので、
いざ開発が始動して蓋を開けた時に「10キャラ追加です」と聞いたときは耳を疑いました。
「えーっ!!ばばば、倍!?絶対間に合わないよ!」と(笑)。
 
 
塚本:
それにしても当初5体のキャラクターが倍の10体になったのに、
この期間で作り上げられたのは、本当に良かったと思う。
やっぱりできるだけキャラクターをたくさん登場させた方が、
期待してくださったユーザーの皆さんにも喜んでもらえるしね。
本当に良かった。うんうん。
 
岡田:
「皆さんに喜んでもらえるなら!」という思いがあったから、
ここまでやれたんだと思います。


キャラセレ
 
―今だから言える話があれば、教えてください
 
亀井:
そうですね…。
新キャラのジュリに関してなんですが、
実は開発中、僕のジュリへの評価はかなり激しくゆれ動いてたんです。
でき上がった現在では動きや声が入ってしっかりしたキャラになりましたが、
今でも「決定稿前のキャラのままだったら、どうなっていたんだろう…」
と考えたりします。
 
岡田:
ジュリを二重人格キャラにしていた時期もありましたね。
普段はおとなしいキャラなのに、戦いに入ると口が悪くなるという設定でした。
結局その設定は消えて、ずっとテンション高い人になりましたけど(笑)。
 
亀井:
ジュリは最初あまりにインパクトが強すぎたので、
「こんなキャラは好きになってもらえない!」と言ってた時期もあります。
同じ新キャラでも
ハカンはストリートファイターらしい文法でできたキャラだと思うんですけど、
ジュリの場合はちょっと違う文法で作成したキャラだったので、
「本当にこのキャラがストリートファイターの世界観に合うのか」ということも、
ずっと不安に思っていました。
 
塚本:
サウンドチームでのジュリの初印象はどうだった?
 
友澤:
そうですね。
僕が初めてジュリを見た時は、デザインや性格設定、台詞もほぼ決定した状態でした。
まずは「キッツー!」と思いましたね(笑)。
「本当にこれでいいの?!」と。
 
塚本:
なるほど、ジュリに関してはそれぞれのパートで不安だったんだ(笑)。
 
友澤:
でも結果的に声優の喜多村英梨さんが、
ジュリをとても良くしてくださった
気がします。
最初は「これはキャラ性を立てるのが相当難しいんじゃないか?」
とすごく不安だったんですけど、
実際にボイスを聞いた瞬間、「これはスゴイ!」と感激しましたね。
 
亀井:
確かにジュリは声がついてからどんどんキャラをイメージできるようになってきて、
方向性がしっかりしましたね。
 
塚本:
開発としては紆余曲折ありながらも、
最終的には自信を持ってジュリを生み出しているけれど、
やはりユーザーの皆さんに触ってもらうまでは不安はあるので、
今のところは受け入れてもらえているようで本当に良かったと思うよね。


ジュリのリザルト
 
―他にエピソードはありますか?
 
友澤:
これはちょっとした隠し要素なんですけど、
車破壊のボーナスステージで、
ガイかコーディーを使ったときだけ出てくるキャラがいるんです。
壊れた車を見て「Oh!My car!」と言うんですが、
たしかあのキャラクターは一度消えかけましたよね?
 
亀井:
そうですね。
以前塩沢がブログで「車の持ち主さんにはご退場願いました」とお話したアイツです。
削除対象のリストに載ってたんですけど、こっそり復活させました
「ガイとコーディーの時は、やっぱりこいつがいないと!」ということで。
 
塚本:
亀井がすごくがんばって残してくれました。


「Oh! My car!」
 
亀井:
頑固すぎて、スタッフにはむちゃくちゃ迷惑をかけましたけどね(笑)。
あと前作で背景のギミックとして入れたかったけど
実現できなかったものがあったんですが、
スパIVでは色々と入れることができました。
実は前作ストIVの高架下ステージで
「背景にいる犬がキャラについてくる」
というギミックを入れたかったんですけど、
諸事情があってできなかったんです。
でも今回念願叶って、そのシステムをサバンナステージのミーアキャットに活かしてます。
あとは建築現場でステージ自体が動くギミックも新規システムですね。
 
―バトル関係のエピソードはいかがでしょうか?
 
岡田:
以前ブログでお話したガイルがサングラスをかける技についてなんですが、
そもそもこの技ができた発端は悪ノリからなんですよ。
ガイルの登場演出でサングラスを取るシーンを見て、
「サングラスをかけたまま戦いたいよね?」という話がふくらんで、
最終的にデザイナーを巻き込んで作りました。
 
塚本:
この技を最終的に入れたのは、後はデバッグのみというときだったよね。
塩沢に「ダメだったら別に入れなくてもいいんだけど…」
って言いながらこの技を見せたら、
「いいじゃないですか!」という話になって。
「なぜもっと早く言わない!」って、あとですごく怒られたけどね(笑)。
 
岡田:
余談ですけど、このグラサンをかける技「シェイズオブグローリー」を追加したとき、
デバッグを担当していたスタッフが大騒ぎだったらしいですよ。
オールインした後で、ガイルの調整更新履歴に
「ガイルに『シェイズオブグローリー』を追加しました」とだけ書いて、
技の内容を知らない担当スタッフに渡したんです。
もちろんデバッグ担当スタッフが集まっている部屋では
「ガイルに新技が!?」とびっくりして、
すぐに担当スタッフ全員を集めて、どんな技か全員で確かめたんだそうです。
皆が固唾を呑んで画面に注目している中、技をいざ入力したら、
画面上のガイルが突然バッとサングラスをかけて、
次にもう一回技を入力したら、ガッとサングラスを外した。
スタッフ全員が「おお~…………ええっ!新技ってコレ?」
というような状態になったらしいです(笑)。


シェイズオブグローリー
 
―ユーザーの皆さんに注目してほしいポイントはありますか?
 
亀井:
UI(ユーザーインターフェース)が前作と大きく変わりましたので、
そこに注目していただきたいですね。
ぐっとグラフィカルに、見やすくなりました
 
田口:
UIについては、スパIVの開発を始めたときから何回も打ち合わせをしましたね。
ストIVではシンプルにし過ぎて使いづらい箇所やわかりにくい箇所などがあったので、
全部見直しをして修正しました。
自分で毎日プレイしてて「ここ使いにくいな」とか、
「ここはよく使うのにどうしてこうなってないのかな」みたいな反省もあったので、
その辺の感覚を活かしたつもりです。
 
友澤:
僕はものすごくピンポイントですが、
コーディーとガイのライバルバトルが個人的にオススメです。
BGMや台詞がとてもいい雰囲気を出しているので、
つい格闘ゲームであること忘れてしまうくらい見入ってしまいますよ。
あのどっちが勝ってもちょっと切なくなるような感じが、なんとも言えないです。
特にガイの勝利台詞は胸にズシッときますね。
あとキャラセレの時に使われている曲が、
CPU戦か対人戦かによって変わる
ので聞き分けてもらいたいですね。
これは前作のストIVのときからやりたいと思っていたところなので、
こちらもオススメです。


コーディーのライバルバトル
 
岡田:
僕がオススメするのは、なんといっても対戦格闘ゲームの核でもあるバトル部分ですね。
今回のスーパーストリートファイターIVのバトルは、
スパIVでしか遊べないバトルになっていますので、
「こういう遊びもあるんだ!」と再発見してもらえたらいいなと思います。
 
塚本:
僕はユーザーの皆さんから特に意見の多かった、
オンライン対戦などで表示されるBPのシステムを見直したことかなあ。
以前にもお話ししましたが、ストIVでは全キャラひとまとめでBPを集計していたのを、
今作ではキャラごとにBPを集計できるようにしました。
前作ではBPが気になって別キャラを使い難かった部分もありましたが、
今作よりキャラごとにBPを保管できるので、
気軽に色んなキャラを使って対戦していただける
と思います。
 
―最後に発売を楽しみにしているファンの方々へ、メッセージをお願いします
 
塚本:
とにかくまずは対戦をいっぱいして、リプレイチャンネルでその対戦を見て頂きたいです。
これも以前にお話しましたが、
今作ではある程度勝ち続けた強い人達だけが対戦動画をアップロードできる
NEW REPLAYというチャンネルがありますので、
そこには見ごたえのあるリプレイがどんどんあがってくると思いますよ。
皆が「おおーっ!」と言うようなプレイができるように頑張って、
どんどんリプレイチャンネルにアップロードしていってほしいと思います。
 
田口:
前作の反省点とか、良かった点を活かしたタイトルになったと思いますので、
楽しんでもらえたらいいなと思います。
最近はストIVを毎日練習してるので、明日からスパIVデビューするのが楽しみです。
 
亀井:
個人的なことですが、今回は開発中にスパIVで対戦することがあまりできなかったんです。
なので、発売後は僕もネットワーク対戦で是非参戦したいと思います!
そしてユーザーの皆さんと戦えるのを楽しみにしています!
ちなみに僕は超下手くそな本田使いなので、お手柔らかにお願いします(笑)。
 
友澤:
忘れてならないオフラインも今回充実していますので、楽しんでください!
先ほども一部紹介しましたが、
今回追加になったキャラのライバルバトルは特にオススメです
演出もかなり凝っていますので、楽しみにしてください。
前回プレイしていて見ていなかった人は、是非スパIVで全部見てくださいね!
 
岡田:
実は僕はまだ開発が終わったという気がしていないんです。
ユーザーの皆さんに手に取っていただいた時点で、初めて開発が終わるんだと思うので。
だから明日でやっと終わった実感が持てるんじゃないかなと、今は感じています。
僕も明日お店に並んで、皆さんと一緒にスパIV買いますよ(笑)!
 
塚本:
はい!皆様いかがでしたでしょうか。
 
明日発売のスパIVには、
対戦を楽しんで頂ける要素をたくさん詰め込んでおりますので、
まずは対戦漬けになっていただいて、
休憩の時にはリプレイチャンネルを流しておいて頂ければと思います。
私も明日の夜は全世界で繰り広げられる熱い対戦を
リプレイチャンネルで見続けるつもりです!
 
それでは最後の最後に、キャラの変更点をまとめてドドッとお知らせします!
既に開発ブログでもご紹介済みのものや、
小野プロデューサーが海外サイトや雑誌で語った内容と
かぶっちゃっているものもあるかもしれませんが、
発売前のおさらいということでお楽しみください!
 
 
※下記に記載している内容は、調整全体のごく一部となります。
 
【リュウ】
 
「昇龍拳」:
動作や見た目ではなく、性能を大きく調整しました。
中と強の「昇龍拳」は2ヒット技になり、
また弱と強の「昇龍拳」は攻撃判定が出ると完全無敵状態ではなくなるようになりました。
相打ちからの「滅・波動拳」がさらに頻発するようになると感じられるかもしれませんが、
その部分にも対応を加えています。
これにより前回と同じ遊び方を可能にしつつ、
よりプレイヤーの技量をアピールできる状態になったと思います。
また変更後の強みとしては、中・強の2ヒットでセービングをつぶせることや、
吹き飛んだ相手を追撃することなどが挙げられます。
 
「真空波動拳(スーパーコンボ)」:
前作で猛威をふるった「真空波動拳」は、
画面上に波動拳が存在している限り撃てないよう設定しました。
これによって波動拳をジャンプでかわした相手に対しての確定状況は無くなっています。
 
「滅・昇龍拳(ウルトラコンボⅡ)」:
今回新しく追加した「滅・昇龍拳」は、
全キャラクター中トップクラスのダメージを誇ります。
ウルコンⅠの「滅・波動拳」と比べると、そのダメージ差は100以上もあります。
また飛び込みからコンボを狙えるので、
リベンジゲージを満タンにしたとき相手に与えるプレッシャーは大きいと思います。


リュウ
 
 
【ケン】
 
「昇龍拳」:
昇龍拳の隙が大きく変化しました。
着地後の隙が減ったことで、
「ドラゴンダンスの再来!?」といった遊びも可能になりました。
もともと追い打ち性能の高い技であったことから、
弱「昇龍拳」→強「昇龍拳」といった昇龍拳コンボも可能です。
 
「竜巻旋風脚」:
「竜巻旋風脚」は硬直時間や威力なども見直しましたので、
状況に応じて弱・中・強の使い分けが必要になりました。
 
「神龍拳(ウルトラコンボⅠ)」:
初段攻撃範囲を拡大したので、以前に比べて決まりやすくなりました。
 
「紅蓮旋風脚(ウルトラコンボⅡ)」:
「紅蓮旋風脚」は中距離から飛び出す突進技です。
「神龍拳」とは異なり、地上の相手に有効で、
特にけん制の得意なキャラクター相手に威力を発揮すると思います。
飛び道具をくぐり抜ける性能もあるので、固められた状況からの脱出に使用したり、
コンボに組み込むことでラッシュをより強化するといった使い方も可能です。
ただし「竜巻旋風脚」と同じく、しゃがみ状態の相手には繋がらないので、
そこは注意が必要です。
 
その他:
紫電カカト落としの発生が早くなりました。
中段とフェイント投げを絡めた連携で、起き攻めをねらうと有効です。


ケン
 
 
【春麗】
 
「後方回転脚」:
特殊技の「後方回転脚」は、
空中の相手にヒットすると相手が吹き飛びダウンダメージとなるように変更したので、
対空として当てた時は更にここから相手を拾うことが可能です。
攻撃判定の持続も2フレーム増やしましたので、
より当てやすくなったのではないでしょうか。
 
「気功掌(ウルトラコンボⅡ)」:
ストリートファイターIII 3rdにあった「気功掌」をイメージして追加しました。
春麗の弱点である地対空としての機能を強化するのが、今回の狙いです。
ダメージとリーチではウルコンⅠの「鳳扇華」より大きく劣るものの、
攻撃判定の大きさや発生の早さ、そしてコンボとしても有効など、
色々と優秀な点も多い技となっています。
 
その他:
遠距離立ち強キックは攻撃判定の持続を1フレーム減らし、
発生も1フレーム遅く調整しました。
以前より使用時の正確性が求められるようになっています。


春麗
 
 
【E.本田】
 
「スーパー頭突き」:
今作の最大の強みは、
「スーパー頭突き」で発生位置の低い弾をすり抜けられるように調整したことです。
もちろん、サガットの「グランドタイガーショット」を抜けることができます。
これにより前作で苦手としていたサガットに対して、
希望が見えるようになったと思います。
 
「震・大蛇砕き(ウルトラコンボⅡ)」:
今回追加されたウルトラコンボⅡの
「震・大蛇砕き」は「スーパー鬼無双」よりダメージこそ低いものの、
0フレーム発生の投げ技なので、空振り「スーパー頭突き」の後や、
ガードさせた「スーパー百貫落とし」の後、
さらにリバーサル時などで使うととても効果的です。
 
「その他」:
遠・近の立ち中パンチや遠立ち強パンチは喰らい矩形を調整し、
以前よりつぶされにくくしました。
遠立ち強パンチ、垂直ジャンプ強パンチ、斜めジャンプ強キックのダメージは
若干威力を下げています。


E.本田
 
 
【ブランカ】
 
弱「ローリングアタック」:
移動距離を少し短く調整しました。
これによりフェイントが行い易くなっていると思います。
 
「サプライズフォワード」:
「サプライズフォワード」の着地の隙を7フレームから4フレームにしました。
これにより強襲能力が上がっています。
 
「シャウトオブアース(ウルトラコンボⅡ)」:
「シャウトオブアース」はボタンの使い分けでまったく違う動作を行うので、
ある意味2つのウルトラコンボを追加したと言えるかもしれません。
ダメージはウルコンⅠの「ライトニングキャノンボール」より低いものの、
地面一杯に広がる下段判定の電撃と、ブランカを中心にして形成される電撃の柱は、
それぞれ対空や遠距離攻撃として非常に優れています。
 
その他:
屈み中キックと屈み強キックの攻撃判定を以前より大きくしました。


ブランカ
 
 
【ザンギエフ】
 
「ダブルラリアット」:
2撃目からはキャラに関わらず、屈み中の相手に当らないように再設定を行いました。
 
「クィックダブルラリアット」:
これも2撃目からは屈み中の相手に当らないよう、再設定しました。
 
弱「スクリューパイルドライバー」:
弱「スクリューパイルドライバー」の技後の硬直を2フレーム増やしました。
 
「シベリアンブリザード(ウルトラコンボⅡ)」:
「シベリアンブリザード」は対空で使用できる投げ技です。
投げ判定の出ている時間が比較的長いことと、
ジャンプから出すことが可能なので、対空迎撃としておおいに活用できると思います。


ザンギエフ
 
 
【ガイル】
 
「ローリングソバット」:
サガットの「グランドタイガーショット」をすり抜けるよう、調整を加えました。
 
「ガイルハイキック」:
相手にヒットした時のダメージが吹き跳びダメージになりました。
そのため他の技での追撃が可能になりました。
 
「ソニックブーム」:
溜め時間を若干短くしました。
 
「サマーソルト」:
2発目のダメージを上方調整しました。
さらに弱「サマーソルト」の無敵を2フレーム増やしました。
 
「ソニックハリケーン(ウルトラコンボⅡ)」:
これは過去タイトルにあった技を今作用にアレンジしたものです。
印象的な技である「ソニックブーム」の上位技が欲しいということと、
ガイルの特徴ある闘い方を維持するために、
防御性能が高い「ソニックハリケーン」を追加しました。
ダメージこそウルコンⅠの「サマーソルトエクスプロージョン」より低いものの、
安全圏から使用できることや多段ヒットの気弾攻撃であること、
さらにガード上からも相手の体力をガリガリ削れることなど、
「ソニックハリケーン」には優秀な点が多く存在します。
またコンボとして組み込むことも可能です。


ガイル
 
 
【ダルシム】
 
「ドリル頭突き」:
着地時の硬直フレームを短くしました。
 
「ドリルキック」:
着地時の硬直フレームを短くしました。
 
EX「ヨガファイアー」:
画面端まで弾が届くようになりました。
 
「ヨガシャングリラ(ウルトラコンボⅡ)」:
「ヨガシャングリラ」は空中でしか発動できない、対地の投げ技となっています。
地上の相手であれば、立ちの相手であろうが屈みの相手であろうが、
掴むことができます。
そして低空ジャンプや空中「ヨガテレポート」後に発動できることと、
投げ判定もかなり長いリーチがあることで、
リベンジゲージが溜まった時、相手にプレッシャーを与えるけん制技としても有効です。


ダルシム
 
 
【バイソン】
 
「ダーティーブル(ウルトラコンボⅡ)」:
「ダーティーブル」は投げ技です。
固められた時や相手の反撃に合わせて差し込める技です。
相手に与えるダメージはそれほど高くありませんが、スタン値を高く設定しており、
その値はリベンジゲージを溜めるほど高くなります。
それからウルコン中に「ターンパンチ」を溜めておけば、
ウルコンを決めた後、
更に相手の起き上がりに合わせて「ターンパンチ」を重ねることもできます。


バイソン
 
 
【バルログ】
 
仮面と爪の耐久値:
仮面と爪の耐久度が上がり、前作よりもはがれ難くなっています。
また、セービングアタックで相手の攻撃を受けても、
仮面と爪の耐久には影響が出ないようになりました。
さらに仮面が外れた時の防御力低下を25%から10%に調整しました。
 
「ピースオブマーキュリー」:
特殊技の「ピースオブマーキュリー」は中段判定の技に変更しました。
また攻撃発生を1フレーム遅くし、軸足に喰らい判定を付けました。
 
「スカーレットテラー」:
「スカーレットテラー」には投げ無敵が付きました。
またEX「スカーレットテラー」には攻撃判定発生後まで弾無敵と投げ無敵をつけ、
より信頼性の高い技にしました。
 
中「ローリングクリスタルフラッシュ」:
中「ローリングクリスタルフラッシュ」は連続ガードとなり、
途中で割り込まれなくなりました。
 
「フライングバルセロナスペシャル(スーパーコンボ)」:
ダメージを上方調整しました。
 
「ブラッディーハイクロー(ウルトラコンボⅠ)」:
壁に移動する際膝蹴りの攻撃を設定し、壁移動中は投げ無敵と弾無敵を設定しました。
またダメージも上方調整しました。
 
「スプレンディッドクロー(ウルトラコンボⅡ)」:
「スプレンディッドクロー」は低い姿勢で相手に突進するスライディング攻撃を行ない、
これがヒットすると攻撃演出に移る下段打撃技です。
突進中は全身無敵が付いているので、強襲や割り込みなどに適している他、
コンボとしても組み込むことができます。


バルログ
 
 
【サガット】
 
「ステップハイキック」:
「ステップハイキック」はダメージの下方調整と攻撃判定のサイズ縮小を行いました。
 
「セービングアタック」:
LV3とEXの攻撃判定の発生を8フレーム遅くしました。
 
「グランドタイガーショット」:
追撃性能をなくしました。
 
「タイガーニークラッシュ」:
「タイガーニークラッシュ」は相手にガードされると3フレーム不利になります。
またダメージ配分を1撃目と2撃目でストIV時とは逆になるよう調整しました。
 
「タイガーディストラクション(ウルトラコンボⅠ)」:
ダメージを下方調整しました。
 
「タイガーキャノン(ウルトラコンボⅡ)」:
このウルコンはリュウの「滅・波動拳」とおなじような多段ヒットの弾系攻撃です。
ダメージ自体はそれほど高くないですが、追撃性能を持った弾技なので、
コンボに組み込むこともできます。


サガット
 
 
【ベガ】
 
「サイコクラッシャーアタック」:
技の動作の中で浮いている間は、投げ無敵にしました。
まためくり攻撃判定を下半身に付加しました。
ダメージも上方調整しています。
 
「ダブルニープレス」:
技の動作の中で浮いている間は投げ無敵にしました。
 
「サイコパニッシャー(ウルトラコンボⅡ)」:
サイコパニッシャーは弧を描いて前に跳び、攻撃を出す移動打撃技です。
初撃の踏みつけ攻撃がヒットすると、攻撃演出へ移ります。
ダメージはウルコンⅠの「ナイトメアブースター」よりも低いですが、
溜めコマンドでないことや、相手に飛び込んでいく動作時の飛距離を
コマンド入力でコントロールできる、
さらにめくり判定を持っているので相手を飛び越しても当てられる、
などの特徴をもっています。
 
その他:
屈み強パンチの上半身の喰らい判定を大幅に縮小調整し、
対空にも有効な技にしました。
屈み弱キックは判定を後ろまで拡張し、
めり込んだ時の当たり抜けが起こらないよう調整しました。
中・強パンチと、中・強キックはダメージの下方調整を行いました。
屈み強キックはスーパーキャンセルができるようになり、
相手にガードされても対抗できるように設定しました。


ベガ
 
 
【C.ヴァイパー】
 
「バーニングキック」:
通常の地上「バーニングキック」をガードされた時の硬直を2フレーム増やし、
地上でEX「バーニングキック」をガードされた時の硬直を6フレーム増やしました。
合わせて空中でEX「バーニングキック」をガードされた時の硬直を
1フレーム増やしました。
その為、前作より使用タイミングを考えて使う必要があります。
 
「バーニングダンス(ウルトラコンボⅡ)」:
「バーニングダンス」は空中から斜め下方向に向かって蹴りを放ち、
これがヒットしたら攻撃演出に移る技です。
ダメージはウルコンⅠの「バーストタイム」よりも少ないですが、
射程が長く無敵時間があるなどのメリットを持っています。
 
その他:
屈み中パンチの喰らい判定を少し後ろに下げ、
以前よりも差し合いで勝てるように設定しました。


C.ヴァイパー
 
 
【ルーファス】
 
「ビッグバンタイフーン(ウルトラコンボⅡ)」:
「ビッグバンタイフーン」は回転しながら両腕を高速で突き出しつつ前進する打撃技です。
前進する速度は遅いですが、相手を吸い込む性能があるので、
見た目以上に長いリーチをもっています。
ダメージはほぼ「スペースオペラシンフォニー」と同等です。
さらに相手がガード中であっても削りダメージをあたえることができたり、
コンボとしてつなげることもできますので、比較的優秀な技となっています。


ルーファス
 
 
【エル・フォルテ】
 
「ターゲットコンボ」:
立ち中キックが繋がるように調整しました。
 
「ファヒータバスター」:
ヒット後はストIVよりも相手との間合いを若干広く取るように調整しました。
 
「ゴルディーダソバット」:
攻撃判定発生を以前より1フレーム早くするように調整しました。
 
「ワカモーレレッグスルー」:
EXも含め、ダメージを上方調整しました。
 
「エル・フォルテウルトラスパーク(ウルトラコンボⅡ)」:
「エル・フォルテウルトラスパーク」は立ちと屈み状態の相手を掴む移動投げ技です。
出始めのスライディングによる移動距離はあまり長いとはいえませんが、
移動の際に無敵がついていたり、投げ判定の発生も早かったり、
ダメージ自体も「エル・フォルテフライングギガバスター」より高かったりするので、
なかなか使いやすい技になっています。
 
その他:
屈み弱キックの攻撃矩形を拡大しました。


エル・フォルテウルトラスパーク
 
 
【アベル】
 
「チェンジオブディレクション」:
弱「チェンジオブディレクション」の硬直時間を4フレーム減らし、
1フレーム投げ以外のガード確反がなくなりました。
 
「スカイフォール」:
「スカイフォール」の喰らい判定を調整しましたので、
以前よりも空中攻撃でつぶされ難くなりました。
 
EX「ホイールキック」:
ダメージ配分を再調整しました。
 
「マルセイユローリング」:
ストIVでは「マルセイユローリング」後セービングキャンセルできていたのを、
スーパーコンボキャンセルだけに変更しました。
 
「無空(ウルトラコンボⅡ)」:
「無空」は立ちと屈み状態の相手を掴む移動投げです。
ダメージは「無我」にやや劣りますが、移動距離が長く移動速度が速いこと、
移動中にアーマー判定がついていることなどが利点です。
また発動時にボタンをホールドすることで、移動を開始するタイミングをずらせたり、
技を出すことを止めたりできるので、
発動後であってもとっさに行動を選択できるメリットもあります。
 
その他:
遠距離立ち弱パンチの攻撃判定持続を1フレーム減らし、
合わせてキャンセルの受け付けも1フレーム減らしました。
また遠距離立ち強パンチの攻撃判定矩形を前後に少し拡大し、
遠距離立ち強キックの喰らい判定矩形を縮小しました。
さらに屈み中キックのダメージを上方調整し、
屈み強キックの攻撃判定矩形を前に拡大するとともに喰らい判定矩形も前に拡大しました。


アベル
 
 
【セス】
 
「ヨガテレポート」:
「ヨガテレポート」の硬直が8フレーム長くなりました。
 
「丹田タイフーン(ウルトラコンボⅡ)」:
「丹田タイフーン」は吸い込み性能と対空を兼ね備えた攻撃です。
一定範囲にいる地上の相手を引き寄せ、飛び道具をかき消すことができます。
コンボに組み込むことも可能で、しゃがみ強パンチで浮かせた後に組み込むと効果的です。
また発動後は完全無敵なので、回避技としても使えます。


セス
 
 
【豪鬼】
 
「灼熱波動拳」:
弱「灼熱波動拳」を除く、全ての「灼熱波動拳」のダメージを下げ、
合わせて強「灼熱波動拳」、EX「灼熱波動拳」のスタン値も下げました。
ただし弱「灼熱波動拳」のスタン値は上方調整しています。
 
EX「斬空波動拳」:
着地時の硬直を2フレーム増やしました。
 
「百鬼豪砕」:
着地時の硬直を12フレーム増やしました。
 
「阿修羅閃空」:
着地時の硬直を4フレーム増やしました。
 
「天衝海轢刃(ウルトラコンボⅡ)」:
「天衝海轢刃」は、過去作のエンディングで登場している技を
今作版にアレンジしたものです。
コマンドは他に例を見ないものとなっており、
やや出しづらいかもしれませんが、
実は「阿修羅閃空」をキャンセルして発動することができます。
ただしその場合は通常時よりダメージが下がってしまいますので、注意が必要です。


豪鬼
 
 
【剛拳】
 
「鎖骨砕き」:
攻撃判定発生を2フレーム早くしましたので、若干有利になりました。
 
「百鬼剛刃」:
攻撃判定を上段判定にしました。
 
「金剛身」:
コマンドの入力がしやすいように調整しました。
 
「電刃波動拳(ウルトラコンボⅡ)」:
この技の特徴は、ウルトラコンボなのにスタン値があることや、
ボタンをホールドして溜めることでダメージとスタン値をさらに上げられることです。
相手にガードされても削りダメージの他にスタン値を与えることができたり、
相手にヒットした時は壁跳ね返りダメージが発生するので、
相手と壁との位置関係によっては追撃を決められることも大きな特長です。
またこのウルコンは通常投げの「天颪」からもコンボをつなげることができます。
 
その他:
遠立ち強パンチの攻撃判定持続が1フレーム増え、
遠立ち強キックの硬直時間が2フレーム減りました。
屈み弱キックの攻撃判定発生が1フレーム早くなりました。


剛拳
 
 
【キャミィ】
 
「アクセルスピンナックル」:
「アクセルスピンナックル」のモーション発生が4フレーム早くなり、
より合わせやすい技になりました。
 
「CQC(ウルトラコンボⅡ)」:
「CQC」は当て身で発動する投げ技です。
当て身で相手の攻撃を受け付ける時間が長く、
相手の攻撃を見た瞬間に成立させれば、確実にカウンターを奪うことができます。
コンボに組み込むことができない分、
威力はウルコンⅠの「ジャイロドライブスマッシャー」より高くなっています。
使い方としては「キャノンストライク」着地後に仕込むなど、
相手の攻撃を予測することが重要です。
 
その他:
しゃがみ強キックの攻撃範囲を拡大しました。
斜めジャンプ弱キックのめくり性能が向上しました。


キャミィ
 
 
【フェイロン】
 
「遠撃蹴」:
「遠撃蹴」の2段目発生を5フレーム早くするよう調整しました。
これにより相手のハイパーアーマーを崩す手段としても有効になりました。
 
「烈空脚」:
コマンドの入力がしやすいように調整しました。
 
「烈火真拳(スーパーコンボ)」:
「烈火真拳」の発生を3フレーム早くするよう調整し、
カウンターや割り込み技としても使いやすくしました。
 
「逆鱗拳(ウルトラコンボⅡ)」:
「逆鱗拳」は当て身で発動する技です。
コンボに組み込むことはできませんが、そのかわりに高い威力を持っています。
「烈火拳」で相手の反撃を誘い、そのタイミングで発動させると効果的です。


フェイロン
 
 
【さくら】
 
「波動拳」:
「波動拳」の発生速度を上方調整しました。
 
EX「咲桜拳」:
けずり性能の見直しを行いました。
 
「真空波動拳(ウルトラコンボⅡ)」:
「真空波動拳」は入力するボタンに応じて
前方向か斜め上方向に打ち分けが可能な飛び道具です。
このウルコンはコンボに組み込みやすく、
EX「春風脚」からの追撃など、浮かせ技から確実なダメージを与えることができます。
 
その他:
ジャンプ中キックのめくり性能を向上させました。
しゃがみ強パンチの攻撃持続時間を1フレーム長くしました。


さくら
 
 
【ローズ】
 
「ソウルリフレクト」:
判定持続時間を長くしました。
「ソウルリフレクト」後に「ソウルスルー」で追い打ちができるようにしました。
 
「ソウルサテライト(ウルトラコンボⅡ)」:
「ソウルサテライト」は2つの気弾をローズの周りに飛ばす技です。
単体のダメージはさほど大きくありませんが、
相手の攻撃から身を守るために利用することもできますし、
追い打ち性能の高さを活かして相手を浮かした後にコンボをつなぐこともできるなど、
汎用性の高い技となっています。
 
その他:
遠距離立ち強パンチの攻撃持続時間を長くしました。
しゃがみ強パンチの発生をさらに早くしました。


ローズ
 
 
【元】
 
ジャンプ(喪流):
軌道の変更を行いました。
滞空時間が3フレーム長くなったので、
ジャンプの高さを活かした攻撃が出しやすくなりました。
 
「百連勾」:
ヒットバックの距離が「弱>中>強」の順に広がっていたのを
「弱<中<強」に変更しました。
 
「逆瀧」:
攻撃判定を下方向に拡大しました。
発生を3フレーム早くしました。
 
「徨牙」:
移動速度を早くしました。
 
「死点穴(ウルトラコンボⅡ)」と「啼牙(ウルトラコンボⅡ)」:
喪流のウルコン「死点穴」は百連勾で相手をロックし、
リカバリアブルダメージを与える技です。
リカバリアブルダメージは回復可能ダメージなので、
一定時間相手が逃げきれば回復されてしまいます。
しかし一度でも相手に攻撃を当てれば、全てのダメージを与えられます。
過去作の「死点咒」と異なり、相手を追い詰める必要がある技です。
全てのリカバリアブルダメージをダメージにすることができれば、
かなりのダメージを与えることができます。
忌流の「啼牙」は空中発動のウルトラコンボで、ヒットするとロックによる演出後、
ダメージを与えます。
コンボに組み込むことは難しいですが、
発動条件が整えばチャンスはたくさんあるので、
相手にプレッシャーを与える技としても有効です。
特に飛び道具を使ってくる相手に対して、非常に性能を発揮する技だと思います。
 
その他:
喪流立ち中パンチの硬直時間を6フレーム短くしました。
忌流立ち中パンチの発生を5フレーム早くしました。


元
 
 
【ダン】
 
弱「空中断空脚」:
攻撃判定を下方向に拡大しました。
 
バックダッシュ:
空中判定に変更しました。
 
「覇王我道拳(ウルトラコンボⅡ)」:
「覇王我道拳」は縦に広い飛び道具です。
削り性能が高いことやコンボがつながりやすいなどのメリットがあります。
晃龍拳をセービングキャンセルしてから
このウルコンを発動するのがオススメのコンボです。
「我道拳」と同じく飛距離は短いため、
このようなコンボをつなげるには間合いの調整が重要になってきます。


ダン
 
 
【T.ホーク】
 
オススメの攻撃:
立ち弱パンチから中パンチがコンボで繋がります。
けん制からの追加ダメージを狙うのに有効です。
近距離であれば、
近距離中パンチから必殺技をキャンセルしてコンボを狙うのがオススメです。
 
「ダブルタイフーン(スーパーコンボ)」:
ザンギエフと同じ、ハイパワーな0フレーム投げ技です。
リバーサル状態や起き攻めに利用すると効果的で、
発動条件が揃えば、相手にとってそれだけでプレッシャーになるでしょう。
 
「レイジングタイフーン(ウルトラコンボⅠ)」:
スーパーコンボの強化版なので、技の特徴はスーパーコンボと同じになります。
 
「レイジングスラッシュ(ウルトラコンボⅡ)」:
「レイジングスラッシュ」は対空投げです。
苦手な対空をこのウルトラコンボでカバーできるので、
相手にプレッシャーを与え地上に縛るような使い方ができます。


T.ホーク
 
 
【ディージェイ】
 
オススメの攻撃:
相手がコンボやガードをしていて間合いを広げたい時は、
屈み弱パンチから屈み中パンチのコンボが基本です。
屈み中パンチが相手にヒットした場合は、
中「ジャックナイフマキシマム」から強「ジャックナイフマキシマム」で
ダメージとゲージを稼ぎ、
ガードされてしまった場合は「エアスラッシャー」で
相手との間合いをとることができます。
また起き攻めを狙いたい時は、「屈み弱パンチ」→「屈み中キック」がオススメです。
ディージェイの屈み中キックはヒットすると相手がダウンするので、
めくりからのコンボを狙うことができます。
 
「ソバットカーニバル(スーパーコンボ)」:
「ソバットカーニバル」は前進しながら連続打撃攻撃を繰り出す技です。
その際一発目が地上の相手にヒットすれば、必ず全段ヒットします。
一発目までは完全無敵があるので、相手の飛び道具をすり抜けて当てることが可能です。
また、ガードされても相手の体力を削ることができます。
 
「ソバットフェスティバル(ウルトラコンボⅠ)」:
スーパーコンボの強化版なので、技の特徴はスーパーコンボと同じになります。
 
「クライマックスビート(ウルトラコンボⅡ)」:
「クライマックスビート」は全キャラクターの中でも
トップクラスのダメージとヒット数を持つ技です。
攻撃の一発目がヒットすることでウルコンが発動するので、当たれば逆転が狙えます。
また、ウルコンⅠの「ソバットフェスティバル」よりも対空としての性能が高く、待つスタンスで戦いたいときはこちらのウルコンⅡがオススメです。


DJ
 
 
【ガイ】
 
オススメの攻撃:
「しゃがみ弱キック」→「弱パンチ」のコンボが戦いを制す上で重要です。
弱パンチに繋げた後は「武神獄鎖拳」をつなげることも可能なので、
一気に相手のダメージを奪うことができます。
隙が少ないのが特徴で、固め技として使っていくのも有効です。
 
「武神八双拳(スーパーコンボ)」:
「武神八双拳」は安定した対空技です。
コンボに組み込むことも可能で、
「武神旋風脚」や「崩山斗」で浮かした相手を「武神八双拳」で追撃することもできます。
 
「武神轟雷旋風陣(ウルトラコンボⅠ)」:
「武神轟雷旋風陣」は多段攻撃の後、相手をロックする技です。
画面端であれば、「崩山斗」からEXセービングキャンセルを利用して繋げることもできます。
 
「武神無双連華(ウルトラコンボⅡ)」:
「武神無双蓮華」は、カウンターを狙う投げ技です。
相手の攻撃に合わせる必要がありますが、
早駆けとの相性が良いのもこのウルコンの魅力です。


ガイル
 
 
【コーディー】
 
オススメの攻撃:
「しゃがみ弱パンチ」→「しゃがみ弱パンチ」→
「しゃがみ中パンチ」→「クリミナルアッパー」の流れがオススメです。
 
「デッドエンドアイロニー(スーパーコンボ)」:
「デッドエンドアイロニー」は、
ボタンによって一発目を下段攻撃、下段スカシ攻撃、対空攻撃に
性能変化させることができます。
またヒット後、浮いた相手をある程度自動的に追撃するので、
全段ヒットしやすい良心的な技です。
オススメは強「ラフィアンキック」→強「デッドエンドアイロニー」の流れです。
 
「ファイナルディストラクション(ウルトラコンボⅠ)」:
「ファイナルディストラクション」は強力な打撃技です。
相手を浮かせた後や、相手の攻撃に合わせてカウンターとして使用することができます。
 
「ラストドレッドダスト(ウルトラコンボⅡ)」:
「ラストドレッドダスト」は遠距離から砂で攻撃し、その後連続攻撃を行う技です。
飛び道具を打ち消すこともできるので、飛び道具持ちの相手に有効です。


コーディー
 
 
【いぶき】
 
オススメの攻撃:
「遠距離立ち弱パンチ」→「遠距離立ち中キック」
または「遠距離中パンチ」の流れはオススメです。
これはターゲットコンボへの派生もできますし、
目押しコンボからの必殺技へ派生もできるので、とても優秀なけん制技になります。
 
「霞朱雀(スーパーコンボ)」:
「霞朱雀」は、空中から大量の苦無を投げつける技です。
ジャンプ力のあるいぶきは、迎撃される可能性も高い為、
切り返し技としても有効です。
また通常ジャンプからスパコンを出す際、
苦無が出るまでに隙が大きい技となりますが、
ある特定の必殺技をキャンセルして「霞朱雀」を出すと苦無が出るまでの
隙が大幅に減るようになっています。
 
「鎧通し(ウルトラコンボⅠ)」:
投げと打撃という2種類の性質に自動で変化する特殊なウルトラコンボです。
近距離で投げられる状態であれば、
「雷打」の強化版といった高威力な投げ技になり、
近距離に相手がいない場合は掌から大量の気を放つ気弾攻撃技になります。
 
「破心衝(ウルトラコンボⅡ)」:
前進しながら打撃技を繰り出し、蹴り上げをヒットさせることで、
特殊演出による追加ダメージが入る連続打撃技です。
初段攻撃発生までの移動に飛び道具を抜ける性能があるので、
波動拳などの飛び道具を持つ相手に対して非常に強力なけん制技になります。
あとハイジャンプキャンセルを利用することで、
ウルトラコンボでありながら連続技として組み込むことができます。


いぶき
 
 
【まこと】
 
オススメの攻撃:
「立ち中パンチ」→「立ち中パンチ」のコンボが、お手軽で強力なのでオススメです。
キャンセルもかかるので、弱・中「疾風」をつなげることができます。
 
「丹田練氣・攻めの型(スーパーコンボ)」:
「丹田錬気・攻めの型」は、まことの攻撃力を一定時間向上させる特殊なスパコンです。
タイマーが消費されるまでまことのすべての技が1.25倍になります。
もちろんウルトラコンボにも影響するので、
それと絡めるとすごいダメージを生み出すことも可能です。
 
「正中線五段突き(ウルトラコンボⅠ)」:
「正中線五段突き」は、初撃をヒットさせることで発動し、連続打撃を叩き込む技です。
初撃のリーチはやや短いですが、発生速度が速く、無敵時間があります。
また初撃にはアーマーブレイク判定も付いていますので、
単発技でありながら対セービング技としても有効です。
 
「暴れ土佐波砕き(ウルトラコンボⅡ)」:
背後の壁に飛び付き、そこから地面に向かって飛び蹴りをする技です。
技単体でのダメージは、他キャラのウルトラコンボと比較しても弱いですが、
全段ヒット後に様々な追撃が可能となっているのがこの技の魅力です。
また過去作では最初に放つ蹴りの角度調整ができましたが、
今作でも壁に飛びつくまでにボタン入力を行うことで可能となっています。


まこと
 
 
【ダッドリー】
 
オススメの攻撃:
「立ち中パンチ」→「立ち弱パンチ」の流れがオススメです。
必殺技への繋がりはよくありませんが、
立ち弱パンチからターゲットコンボへ派生ができたり、
立ち中パンチからのターゲットコンボへの派生もできる使い勝手のよいコンボです。
 
「ロケットアッパー(スーパーコンボ)」:
「ロケットアッパー」は3回連続でジェットアッパーを出す技です。
発動後にかなり長い無敵時間があり、カウンター攻撃としても非常に有効です。
また発生が早いため「ジェットアッパー」をヒットさせた後に使ったり、
「しゃがみ強キック」→「中ダッキング」→「ロケットアッパー」
といったコンボも可能です。
ただし技を外した場合の隙は大きいので、そこは注意が必要です。
 
「ローリングサンダー(ウルトラコンボⅠ)」:
「ローリングサンダー」は前進しながら連続ボディーブローを行う連続打撃技です。
初段の攻撃判定終了まで飛び道具を抜ける性能があります。
威力も高く、削り性能もありますが、
空中の相手にはヒットしないため、相手を浮かせた後のコンボには不向きな技です。
 
「コークスクリュークロス(ウルトラコンボⅡ)」:
「コークスクリュークロス」はコークスクリューパンチで突進し、
さらにコークスクリューパンチを重ねる連続打撃技です。
「ローリングサンダー」と異なり、
空中の相手に対してヒットさせることができるため、
連続技として幅広く組み込むことができます。
ただし極端にリーチが短いため、単体で使用する場合は、
発動直後の無敵時間を活かしてカウンターを狙うなど使い方が重要となります。


ダッドリー
 
 
【アドン】
 
オススメの技:
「屈み弱パンチ」→「屈み中パンチ」、「近立ち強パンチ」→「屈み弱パンチ」、
「近立ち弱パンチ」→「近立ち中パンチ」→「ライジングジャガー」がオススメです。
あとガード時に相手との間合いを取りたい時は、
「屈み弱パンチ」→「屈み弱キック」で距離をとることができます。
 
「ジャガーバリードアサルト(スーパーコンボ)」:
「ジャガーバリードアサルト」は連続打撃攻撃を繰り出しつつ前進していく技です。
出始めが早く無敵もあるので、割り込みや連携、弾抜けなどにも使えます。
技動作中に追加入力を行うことで攻撃動作を分岐できるので、
相手の状況によって攻撃を使い分けることが可能です。
 
「ジャガーリボルバー(ウルトラコンボⅠ)」:
「ジャガーリボルバー」は、初撃で大きく相手に向かって飛び込むため、
強襲や弾抜けに効果を発揮する技です。
コンボや連携には使いにくいですが、
その分こちらのウルコンの方が威力を高く設定しています。
 
「アバランチジャガー(ウルトラコンボⅡ)」:
「アバランチジャガー」は斜め上方向に飛びあがるので、
対空性能が非常に高い打撃技です。
単発でも対空の性能を十分発揮しますが、
コンボとしても活躍するとさらに効果的です。


アドン
 
 
【ハカン】
 
オススメの攻撃:
「立ち弱キック」→「立ち弱パンチ」の流れはオススメです。
あまり目押しコンボを使用する場面は少ないですが、
発生が早い目押しコンボなので、コマンド投げをより引き立てることができます。
 
「フライングオイルスピン(スーパーコンボ)」:
「フライングオイルスピン」は、
相手が立ちか空中にいる状態であれば掴むことができる投げ技です。
跳びかかる距離が長く、ガード不能なので、
必殺技の投げを嫌がって離れる相手には、
強襲としてキャンセルから発動するのも効果的です。
「オイルシャワー」の効果中に出すとダメージがアップします。
 
「オイルコースター(ウルトラコンボⅠ)」:
「オイルコースター」は、
相手が立ちと屈みの状態であれば掴むことができる0フレーム発生の投げ技です。
出がかりには無敵がつき、また前方に移動しながら投げ判定が出るので、
見た目以上に強力です。
ダメージは通常時でも十分な威力がありますが、
オイルシャワー状態だとさらに威力が強化されます。
 
「オイルコンビネーションホールド(ウルトラコンボⅡ)」:
「オイルコンビネーションホールド」は
「オイルコースター」よりダメージが低いですが、
対空を意識した技なのでハカンの苦手なジャンプなどで
動きまわるようなキャラクターに対して有用な技です。
あと用途が対空のみと非常に限られているため、発生や無敵時間、
判定の大きさなどはとても優秀に設定しています。
さらに、こちらのウルコンもオイルシャワー状態で
ウルコンを発動するとダメージが上がります。


ハカン
 
 
【ジュリ】
 
オススメ技:
遠・近「立ち弱パンチ」→「屈み中キック」と
「近立ち弱パンチ」→「近立ち強パンチ」がオススメです。
 
「風破連刃」:
弱・中・強ボタンで放たれる気弾の位置が変わるため、
状況に合わせた使い分けが必要になります。
また全段当てる事が難しいので、ダメージは弾系攻撃にしては高く設定しています。
技の発生が早く、無敵もあるので、割り込みやコンボとしても使えるのが魅力です。
 
「風水エンジン」:
「風水エンジン」は技自体に攻撃力はなく、
他の攻撃をパワーアップすることができます。
発動中の一定時間は通常攻撃から通常攻撃へのキャンセルが可能となっており、
普段出来ないような連続技が可能になります。
ただしキャンセルできるのは地上技の弱い攻撃から強い攻撃を出すときのみです。
 
「回旋断界落」:
「回旋断界落」は、上昇しながら連続打撃を繰り出していくウルコンです。
あと必殺技などからコンボとしてつなぐこともできます。


ジュリ
 
 
塚本:
っと、以上です!!
情報の少ないキャラクターもありますが、
全て書き切ってはいませんので、
キャラクター調整内容についての開発ブログなどと合わせて確認して頂ければと思います。
 
では改めまして、長い間本当にありがとうございました。
私もガンガン対戦していると思いますので、またどこかでお会いしましょう!
 
それでは皆さんごきげんよう~!
 

コメント

  • ポーズ画面で現在使用キャラのコマンドリスト一覧表を一画面で表示してほしい。
    (対人戦では2キャラ分を一画面で表示)

    全キャラ分のそれぞれの個性あるステージ

    二種類のウルコンを選択性ではなく、一ラウンド内で使い分けできるようにして欲しい。

    アレンジコスチュームを沢山考えてほしい。
    各キャラ5種類くらい。

    物理効果演出を追加して欲しい。壁や地面破壊、背景の変化、飛び道具を奥や手前にはじく演出、ダメージによる服や傷つき効果。

    投稿者 : h | 2010年05月03日

  • ブランかのアレンジコスいいねー

    投稿者 : ghost | 2010年04月29日

  • 塚本さん、スパⅣおもしろいですよ~。アケもよろしくですよ~。そのときには開発ブログも復活ですよ~。

    投稿者 : 銀杏大入茶碗蒸 | 2010年04月29日

  • My favorite charicter is Feilong.
    ONE question,
    Why Feilong's ultra combo-1 is don't full hit when use air combo ?
    I'm so excited that SSF4 feilong use ultra combo when use air combo. BUT not change...ㅠㅠ

    投稿者 : HI ~ I'm SSF4 fan of KOREA | 2010年04月29日

  • コーディーは囚人版でも「ファイナルファイト」キャラクター扱いですか。
    さくらのアナザーコスチュームのジャージはは南高校の制服でしたか。
    ジュリのアナザーコスチュームは普通のテコンドーの道着にしたほうが良かったです。

    投稿者 : NISHIMO | 2010年04月29日

  • スタッフの皆様お疲れ様です。ps3版買いました~

    トライアルのハカンLv9でガードポジションのコマンド表のレバーに矢印がついていないような・・・・↓+弱中強PでOKですよねw

    投稿者 : tl | 2010年04月28日

  • お疲れ様でした。
    スタッフ様の情熱は必ずみんなに伝わると思います。

    投稿者 : 7 | 2010年04月28日

  • 今日買って帰ります★

    今回の記事にも映ってますがガイの肩のグラフィック(筋肉の付き方)が変ですw
    梅干しみたい。

    女性の指はファイターであっても太過ぎ。
    気持ち細くして。

    投稿者 : こねこ | 2010年04月28日

  • なかなが仕事が忙しくて…
    でもスタッフさんの入魂の一作
    やり込みますぞ!!

    投稿者 : エレナ使い | 2010年04月28日

  • スパ4発売おめでとうございます!!
    早く家に帰ってプレイしたいです。

    投稿者 : サマーソルトハリケーン | 2010年04月28日

  • ブログお疲れ様でした。
    本日ストIVが届くのを楽しみにしとります。

    ところで、アレンジコスチュームパックの販売日程の
    情報はもう公開になってましたでしょうか?
    昨日PSNで既にコスパックがUPされていたもので。

    日程を教えて頂けると幸いです。
    特にオールインパックの!

    また、初回特典クラシックパックプロダクトコードの
    使用期限というのはあるのでしょうか?

    投稿者 : 中の下級者 | 2010年04月28日

  • 今更ですが4Gamerの小野氏インタビュー見ました。PC版の可能性もあるのですね!
    是非PC版を出して下さい!お願いします!!!

    それとiPhoneで出せるならPSPへの移植を・・・

    投稿者 : 調整の話についていけないレベルの人 | 2010年04月28日

  • スパⅣの開発お疲れ様でした。そしてありがとうございました!

    投稿者 : Ready to Fight!! | 2010年04月28日

  • バルログのアレコス、100点。

    投稿者 : Mike | 2010年04月28日

  • 明日、ヨドバ〇カメラで買いますw

    投稿者 : ヤッジマン | 2010年04月28日

  • 明日をどれだけ楽しみにしていたか!開発者の皆さん、一番の楽しみをくれて、心からありがとう。そしてこのブログもスパ4の魅力を大いに伝える場として素晴らしかったです。カプコンの姿勢と実力が十二分に発揮された本作をしこたま楽しませてもらいます。感謝!!

    投稿者 : フォルテ使い | 2010年04月28日

  • ザンギだけ下方修正なことばかりなのは元が強いからだ。そう信じてスパ4でもぶん回します!

    投稿者 : ウォッカファイア | 2010年04月28日

  • ありがとうございます。完全に2D格ゲーの人気が復活の兆しになってきてますね。

    3rdから10年たってますが、次回はもう少し早いサイクルで出して欲しいです。

    我らのストリートファイター。

    死ぬまでにたくさんのシリーズをやりたいです。

    これからも、よろしくお願いします。

    ほんとにありがとうございます!

    投稿者 : pori | 2010年04月28日

  • 今までお疲れ様でした。
    明日にはとうとう、熱き闘いが始まるのですね。
    長いようで短かったです。

    開発の方々と、ぜひオンラインで闘ってみたいですね!

    投稿者 : シャコ | 2010年04月28日

  • ついに・・・ついに発売ですか。
    明日は仕事を早めに済ませて特訓特訓また特訓!
    そして世界の挑戦者たちと戦いを楽しみます!
    本当にお疲れ様でした。

    投稿者 : ioaoi_7802 | 2010年04月28日

  • お疲れ様でした!
    でも、ひとまず休んだら、アケ版では今まで以上に頑張ってくださいね!

    アケ版のオンラインアップデート対応、絶対にお願いしますよ~!

    投稿者 : hehe | 2010年04月28日

  • 今日発売なのになかなか寝付けません!
    ときどきコーディーの面影がB'zの稲○さんに見えるのは気のせいでしょうか・・・?
    知的な眼差しだわぁ・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

    投稿者 : カッコイイです。 | 2010年04月28日

  • 開発スタッフの皆様本当に今までありがとうございました。
    アケ版続投の方はこれからもがんばってください!


    eカプ限定版が届くのを心待ちにしてます!

    投稿者 : axel | 2010年04月28日

  • ジュリかわいい☆

    投稿者 : ちゃんこ | 2010年04月27日

  • 長い間、お疲れ様でした。そしてありがとうございました!
    末永く遊ばせてもらいます@w@

    投稿者 : 藤 | 2010年04月27日

  • いよいよ明日ですね、お疲れ様でした。今夜はわくわくして眠れません。初デートの前夜同様です!

    投稿者 : ベガ様親衛隊兵士D | 2010年04月27日

  • 開発及び開発ブログ本当にお疲れさまでした!もちろんeカプ版予約しましたよ!明日からの熱い戦いの日々が楽しみです。俺より強い奴に会いに行きます! 後ジュリ様のアレコスは反則です・・・  

    投稿者 : ささんさ | 2010年04月27日

  • 今まで黙って読んでましたがいよいよなところということで。
    ブログ、開発共にお疲れ様でした。注文したイーカプのは明日のいつ届くのか・・w待ちに待ったいぶきを愛で使い頑張りたいと思いますっ。
    自分たちにまた新たな楽しみを与えてくださり、本当に感謝です。さて・・寝て明日に備えるかな。おやすみなさい、本当にお疲れ様でした(_ _)

    投稿者 : KO-YA | 2010年04月27日

  • 素敵な作品を作って頂いて感謝しております。
    僕は恥ずかしながら、zero3以降スト2をプレイしてませんが、
    今回はps3のスパ4を予約させて頂きました。
    ここまで楽しみなソフトはスーファミのスト2以来かも?!
    明日まで親指をじっくり休めておこうと思います笑

    投稿者 : ガイ楽しみ! | 2010年04月27日

  • 開発ブログの皆様、本当にお疲れさまでした!
    宣伝とか売り込みとかじゃなく、開発の内情をここまで細かく見せてくれる公式ブログは
    他にそう無いんじゃないかと思います。
    本当に自分の中ではオンリーワンで、スペシャルなブログでした!

    各キャラの調整についても、こうやってユーザーからの興味や質問を受け、
    それを開発陣自らが答えていくというのは本当に興味深く、新鮮で、素敵な試みだと思いました。
    そしてこれが出来たのは、(もちろん皆様のご尽力が第一ですが)
    まさしくこのシリーズのキャラが皆「立っている」からであり、
    ユーザーも、開発陣も、彼らを「愛している」からなんですよね。
    そんな、本当に素晴らしいコンテンツである「ストリートファイター」を、ぜひこれからもよろしくお願いします!
    ひとまずお疲れさまでした!

    ps.ジュリのアレコスかわいい!肌きれい!最後の最後にこれは反則です(笑)

    投稿者 : 肩胛骨 | 2010年04月27日

  • 開発スタッフの皆様お疲れ様でした!
    待ちに待ったスパ4を明日から遊び倒したいと思います!!
    うひょーーーーーーハカンで暴れまくるぞおおおおおおおおお!!!1!!

    投稿者 : Anonymous | 2010年04月27日

  • こんなワクワク感何年ぶりでしょう!?明日が待ち遠しいなんてまるで小学生の時に戻ったみたいです!スタッフの皆さん本当にありがとう!

    投稿者 : taizo | 2010年04月27日

  • スパ4やりまくります! そして今までありがとうスト4!!

    投稿者 : 太郎 | 2010年04月27日

  • 開発スタッフの皆様、本当に、本当にお疲れ様です!!
    今からテンションあがりまくりで寝られるかどうか不安です!
    打ち上げムードでこんな事いうのは気が引けますが・・・
    是非ともストⅣシリーズでもう1作!続編いけませんでしょうか?
    そして次回こそはエレナを・・・・・・(泣)
    いつまでもお待ちしております!!

    投稿者 : ジュリラブ | 2010年04月27日

  • スタッフの皆様開発お疲れ様でした
    早速明日から楽しみたいと思います
    バイソンが弱体化されてないみたいなのでひとまず安心しました
    しかしボクサー好きの自分としてはダッドリーの存在も気になる
    浮気はしないはず・・多分。
    楽しいゲームをありがとう~~~~!!

    投稿者 : ババイソン | 2010年04月27日

  • 長い間お疲れ様でした&ありがとうございました。でも、開発者の
    方々はまた次の仕事もあると思いますので体調管理はしっかりと
    してくださいね。ストの復活には感謝してます。いいよね、ブラ
    ンカ…胴着も似合ってる。バルログもオペラ座の怪人みたいで
    いい感じに不気味さがあってカッコイイ。アドンもK1ファイター
    っぽくて良いです。あと、セスのモヤモヤは…パイロンも夢
    じゃないですよね?表に出てきてない開発者の皆様も本当に
    お疲れ様でした。ストリートファイターの続編というのは本当に
    大変だったと思います(色々な意味で)ですが、これを新たな
    自信に変えてこれからもリュウのように熱く進み続けてくだ
    さい。ところで塚本さん…eカプいいですよね!上達するため
    の近道はeカプ!コマンド&コンボ表で誰でもすぐ上達!自分は
    最初にボーナスステージで遊びます!それでは今回もじっくり
    ゆっくり練習して上手くなりたいと思います。緑だから目に
    優しい、おもにタメと連打だから指に優しい(今はスティック
    だから関係ないけど)そして野性的でワイルドでからだ全体で
    ぶつかっていくブランカは漢!シビれます!…早くガロンも
    復活しないかな…

    投稿者 : おつかれPマン | 2010年04月27日

  • お疲れ様でした!
    グラサンかけてソニック打ちまくるぜ!
    アーケード開発も楽しみにしています。

    投稿者 : メリケン | 2010年04月27日

  •  いよいよ明日ですね。スパ4ライフが始まります!アーケード版までそれは続く・・・。ネット対戦が上手くいくかがちょっと心配です。では、ネット対戦で会いましょう!!!

    投稿者 : 猫愛好家 | 2010年04月27日

  • 人生の中で、この作品に出会えた事をうれしく思います。
    ストリートファイターが自分の生きている時代にあって良かった。

    開発者のみなさんお疲れ様でした。

    投稿者 : shigohachi | 2010年04月27日

  • スパⅣには新規キャラが、10人も追加されているのに、昔使っていたお気に入りキャラが一人もいなかったり
    レンガボーナスステージがなかったり
    ストⅣで唯一の愛用キャラ、リュウに弱体化がかかったり
    …これはもう自分の不運を呪った方がいいのかな…?

    投稿者 : どぉも…コレは…? | 2010年04月27日

  • 豪鬼のアレコスそこまで変わってないような…………。
    ガイルのサングラスのメーカーはもちろん前作の主題歌を歌った某有名アーティストのボーカルが使ってるPOLICEのサングラスですよね!?

    投稿者 : スーツがオシャカになった! | 2010年04月27日

  • アーケードの方のカードのコメントに半角カタカナと半角記号使えるようにしてください><

    投稿者 : もこ | 2010年04月27日

  • 開発お疲れ様!

    次回は対空無敵必殺技を全般的に強くしてください!
    久々に格ゲー(スト4)に復帰したら、対空技が相打ちばかりで残念です。
    せっかく相手を飛ばせたのにダメージ負けしちゃうなんて・・・
    相打ち→追撃はもっと残念でしたが、それは改善されるとのことなので、
    次回はそもそも相打ちしないように、
    無敵かつ攻撃できるフレームを最低3Fくらい下さ~い

    投稿者 : 紫炎脚が・・・ | 2010年04月27日

  • 本当にありがとう!
    これほどユーザーを大切にしてくれる開発者の方々はいなかったのではないでしょうか。


    ただ、ロレントとヒューゴーが入ってない事。
    バルログに打撃無敵技を付けてくれなかった事。
    この二点だけ、不満ですけどww


    次は是非に、「カプコン vs S●K」でお願いします。
    是非あのグラフィックで、S●Kのキャラとカプコンキャラの夢の競演が見たいです。!!!
    マヴカプ3の発売は決まったみたいですが、それに負けない人気があるタイトルなので、世界でも十分に通用するはずです。
    終わったばかりでもう次のタイトルの話とか、ウンザリされるかも知れませんが、それだけいい仕事をしてきた事に対する期待の現れですので、どうかどうか、お願いします!

    投稿者 : 匿名 | 2010年04月27日

  • キャラセレクトでコスチュームどんなのか
    確認できるようにしてほしかったな・・・

    投稿者 : ひろ | 2010年04月27日

  • この開発ブログ、前作との変更点やシステムに関わる部分を中心にまとめ直し、一冊のムックにしてもらえないでしょうか。 単なる攻略本にはない魅力が詰まった一冊になると思います。

    投稿者 : toshi | 2010年04月27日

  • 毎週楽しんで読ませていただきました!
    アーケード版でも期待してます。

    投稿者 : お疲れ様です | 2010年04月27日

  • これ(家庭用版)は新たなる戦い(AC版)の始まり(序章)です。
    今回は入門編でアーケード版は実践編とおのちんも
    4gamerインタビューで言っております。

    AC版でスパ4Xに進化し、さらにPC版で
    スパ4 3rd STRIKEとなるでショウ!!

    。。。しかし、インタビューの
    「ダメだったら「V」でるのは15年後」とかは
    勘弁してください!!!!
    3rdやカプジャム出てからSF4が出るまでの
    充電期間も長すぎです!!
    あまりにも淋し過ぎます(> o

    努力・根性・修行っていうような、積み重ねを地でいく
    ストリートファイターシリーズと魔界村シリーズと
    19XXシリーズはカプコンの最高傑作です!
    やったことなくて名前しか知らないけど
    モンスターハンター??っていうのとか、
    武将が戦うやつ??とか、
    他のシリーズより最優先でお願いします!!!

    あっ、言い忘れた、マブカプ3ではセイバートゥースと
    オメガレッドをお願いします!

    投稿者 : いいえ終わりではありません! | 2010年04月27日

  • アァー!リ ボルバー!ウォー、くらえィ!!!
    ヒョォー!ヒャァー!ヒャッハァー!ヒャヒャ、ヒャヒャヒャ、ヒャヒャ!永遠に眠ってろォー!!!

    (アドンのウルコン1,2)超絶カッコイイ!!!!!

    投稿者 : アドナー | 2010年04月27日

  • ブログ更新お疲れ様でした。
    …あれ?グリーン・ホーネットのカトーさんがいるぞw
     
    よほど、李小龍のファンじゃないと飛龍、
    君、なんでバットマンみたいなカッコなの?と
    対戦相手に突っ込まれそうです。

    投稿者 : ムクロ | 2010年04月27日

  • ハンドルネームを入れ忘れたので、もう一度投稿させていただきます・・・。

    開発ブログ最終回、今まで本当にお疲れ様でした。全キャラの紹介とアレコス、ありがとうございました!しかし!最初ZEROキャラのトコロが、ガイとコーディーで終わっていたのですごいビビりましたよ!!!でも、ハカンの前にちゃんと《アドン》がいてくれたのでとてもよかったです!!アドンのアレコス、ワルそうでカッコいいですね!あと、エル・フォルテのも派手でイカしてました!
    では、明日から世界格闘大会が始まりますね。僕も《アドン》と参加しますので、いつか相まみえることを楽しみにしておりますぜっ!!!!!

    投稿者 : アドナー | 2010年04月27日

  • 開発の携わった皆様本当におつかれさまでした!

    そして、ありがとうございました・・・

    明日28日e-capcomから届くのを正座して待ちたいと思います!


    本当にあざっーすっ!!!!!!

    投稿者 : ☆でるネット☆ | 2010年04月27日

  • お疲れ様でした!!

    明日がたのしみです!

    投稿者 : natu | 2010年04月27日

  • 開発 及び 開発ブログ お疲れ様でした。

    なんだ、ベガはキャミィのコスを着ないんだ。

    やー、バルログを見たらなんか逆転裁判3を思い出したよね。

    投稿者 : ミスターT | 2010年04月27日

  • ジ、ジュリのアレコス反則ですよ・・・。
    かわいすぎます。もう使うしかないじゃないですか!!
    開発本当にお疲れ様ですw

    投稿者 : lopi | 2010年04月27日

  • ストⅣ発表から3年間、開発ブログお疲れ様でした

    投稿者 : グラビア | 2010年04月27日

  • ついに明日発売ですね、長い間お疲れさまでした!
    アドンで暴れまくるぜぃ!!

    投稿者 : くりーむぱん | 2010年04月27日

  • 明日だ!明日だ!!
    とうとう来ましたねこの日が!
    さて誰を使おうか…
    キャミィのスピンナックル早くなってるし
    ローズのアレコスいい感じだし
    いぶきは3で使ってたし
    ジュリやダッドリーもおもしろそうだし…
    これだけいいキャラが揃うとスト4同様ランダム使いになりそうです
    とにかく、これほど待ちわびたゲームはほとんどありません
    明日は徹夜でプレイさせてもらいますよー!
    (29日は仕事ですけど…)
    スタッフの皆さんお疲れ様です!そしてありがとう!!

    投稿者 : ばっきゃ | 2010年04月27日

  • 長い間お疲れ様です!明日予約したので思いっきり楽しみたいと思います!では!

    投稿者 : オレンジ | 2010年04月27日

  • ブログお疲れ様です。^^

    明日が待ち遠しいです!。

    (後々)でいいですから・・・
    DLCでアレックスとロックマンのコスもよろしくお願いします^^!
     また時間が失われるぅ~!!

    投稿者 : DLCでいろいろwktk | 2010年04月27日

  • ヒャァーッツ!ジャガートゥース!!!

    投稿者 : tousirou | 2010年04月27日

  • 開発、ブログお疲れ様でした!いよいよ明日ですねぇ~^^
    明日が超楽しみデス^^やりこむぞ!(笑)

    投稿者 : ☆咲鷹君☆ | 2010年04月27日

  • 開発の皆様、お疲れさまでした。
    皆様の熱い思いが伝わった最終回のブログでした。
    感謝しています。愛を感じました。(T-T)
    これまで何度も文句を言いましたが、
    完成された作品を見て、大変申し訳なく思っています。
    もちろん、文句が無い訳ではないのですが…
    こんな熱いメッセージを読んだ以上…
    もう何も言えません。黙って作品を楽しむだけです。
    最高の作品を有難うございます。

    カプコンと格ゲーに栄光あれ~~~ぃええ!

    投稿者 : こげぱん | 2010年04月27日

  • みんなに感謝!

    投稿者 : ロニ | 2010年04月27日

  • 開発ホントにお疲れ様でした

    投稿者 : 感無量 | 2010年04月27日

  • 開発ブログ最終回、今まで本当にお疲れ様でした。全キャラの紹介とアレコス、ありがとうございました!しかし!最初ZEROキャラのトコロが、ガイとコーディーで終わっていたのですごいビビりましたよ!!!でも、ハカンの前にちゃんと《アドン》がいてくれたのでとてもよかったです!アドンのアレコス、ワルそうでかっこいいですね!あと、エル・フォルテのも派手でイカしてました!
    では、明日から世界格闘大会が始まりますね。僕も《アドン》と参加しますので、いつか相まみえることを楽しみにしておりますぜっ!!!!!

    投稿者 : Anonymous | 2010年04月27日

  • 波動拳が好きなリュウ使いにとって新しいことも嬉しいこともない…
    相討ちからの滅波動拳と反則気味な使い方の真空波動拳が無くなるのは当然だと思うけど
    対空の強昇龍拳くらいは気持ちよく使いたかったなぁ

    投稿者 : ええ~ | 2010年04月27日

  • 明日仕事休みたいぐらい楽しみです!
    開発の皆さんお疲れ様でした。

    投稿者 : マスター | 2010年04月27日

  • 明日4/28発売、楽しみです

    キャラクターいっぱい増えて感謝です!!

    次はS○K VS CAPCOMをストⅣの絵で作って欲しいです

    投稿者 : ごうわん | 2010年04月27日

  • 製作者の方々の熱意が伝わってくるとても良いブログでした。 Thanks, men!!!
    愛のこもったサウンドスタッフの友澤さんによるファイナルファイトの新規アレンジ曲も、機会があれば是非とも聴いてみたいです!
    イーカプ専売の「カプコンミュージックコレクション」等でどうでしょう?
    ひそかに期待して待ってます!(Vol.3か4か5あたりで?)

    投稿者 : コーディーはアタシの夫!! | 2010年04月27日

  • 開発お疲れ様でした、ああ明日が待ち遠しい
    気の早い話かもしれませんけどPC版の発売が決まった時は是非カメラアングルを変えられるような機能が欲しいです
    (家庭用もアップデートしたらできるのかな?)
    公式の画像でしかいろんなアングルで楽しめないのは寂しいです
    是非よろしくお願いします!

    投稿者 : カキ | 2010年04月27日

  • ヒョー!!バルログのアレコスがカッコいい!!
    ゾ○や某吸血鬼ハンターが好きな自分には最高なデザイン
    個人的アレコスランキング一位はバルログになった
    そして最後に・・・レインボォォー!!!!!!!!

    投稿者 : Anonymous | 2010年04月27日

  • 開発お疲れさまでした、そしてありがとうございました!
    明日の発売が楽しみです。
    AC版スパ4の開発も頑張ってください!

    投稿者 : じらい | 2010年04月27日

  • 永い間有難うございましたっ
    これからは私達プレイヤ-がスパⅣを開発していきますっv

    投稿者 : モネ | 2010年04月27日

  • おおー!!車壊しボーナスステージにBred君が復活ですか!!!
    車いじりが趣味の愛すべきザコキャラ、通称「ポルちゃん」!!
    通常の "Oh! My God!" のセリフが、スーパーファミコンとGBAの海外版だと "Oh! My car!" に差し替えられていたのもよく覚えてますよ。
    彼のクルマが日本車で、80年代のジャパンバッシングの世相を反映して皮肉ってたのもカプコンらしくて印象深かったです。
    いったい俺はこの20年間で何百回ブレッド君を泣かせてきたのだろう・・・ごめんよポルちゃん。
    これからもスパIVで泣きまくってもらうよ(*^ー゚)b
    こんなイキな演出があるなら是非ともボーナスステージはカットせずに、昔みたいにハイスコア狙ってやらなくては!
    亀井さん、友澤さんをはじめ懐かしさのツボを押しまくってくれたスタッフの皆様に深く感謝します。
    塚本さんナイスなブログありがとう!

    投稿者 : Let's see if we can't do somethin' about my boredom | 2010年04月27日

  • ブログ終了なんて寂しすぎます・・・でも、お疲れ様でした。
    SSF4でスタッフ皆さんの熱いクリエーター魂を感じながら楽しませて頂きます!!

    改めて本当にお疲れさまでしたーーー!!!

    投稿者 : ヒッキー | 2010年04月27日

  • 本当にお疲れ様です!やっとこの日が来ましたね!
    すっごく楽しみです!なんとこの間にも友達に勧めまくって、何人か買うことにもなりました^^b
    これでアーケード開発も進むのでは?ワクワク
    それではスーパーストリートファイターⅣやってきます!!

    投稿者 : ghost | 2010年04月27日

  • すごく勉強になります!!
    注意点や間合いの取り方までも書いてくださって
    ありがとうございます。

    投稿者 : ジュリ様の部下A | 2010年04月27日

  • 開発スタッフの皆様、今までスーパー忙しい中、ブログを続けて戴き有難う御座いました!
    普通は知る事のできない。リアルタイムの開発現場の環境や状況、
    開発スタッフの皆様のストⅣ・スパⅣに対するアツイ想いなどを拝見できました!!
    対談形式で色々な話題を取り入れてくれたので、とても分かり易く面白かったデスッ♪
    皆様が不眠不休の努力をしてドリンク♪ドリンク♪して険しい限界の限界の限界のヤマを
    幾つも乗り越えて創って戴いた御陰でスーパー極アツゲームの完成デスッ!(★★★★★)
    開発スタッフの皆様、本当に御疲れ様でした。そして悠久にアリガトウゴザイマス∞
    セスがひっくり返っても、スーパーストリートファイターⅣを愛シテイマス!!!!
                                               
    さあ、いよいよ明日ですね!皆様待望の新世界の扉が開かれます。⇒Let,s open THE NEXT DOOR♪
    (皆様、対戦の際はお手柔らかにヨロシクお願いシマース☆)

    投稿者 : エリゼ☆♪★ | 2010年04月27日

  • しょーーーーりゅうーーーーーけん

    投稿者 : 朝から、焼き肉、ハンバーガー、炭酸飲料飲料水、フライドポテト、天ぷら | 2010年04月27日

  • ブログお疲れ様でした。

    いよいよ明日ですね、楽しみにしてます!

    投稿者 : シン | 2010年04月27日

頂いたコメントは確認した後掲載いたします。
また掲載後であっても削除する場合がありますので予めご了承くださいませ。

ソーシャルメディア利用規約
http://www.capcom.co.jp/account/account_reg.html
不具合などのお問い合わせは下記サポートページをご利用下さい。
http://www.capcom.co.jp/support/
 

▲ページトップへ

  • ストリートファイター シリーズ公式サイト
  • ヴァンパイア リザレクション
    【PS3版】

    ジャンル:対戦格闘
    プレイ人数:1~2人
    (オンライン時:2~8人)
    好評発売中!
    (2013年3月14日発売)

    希望小売価格:2,990円
    (税込)

    ダウンロード版 2,300円
    (税込)
  • ヴァンパイア リザレクション
    【X360版】

    ジャンル:対戦格闘
    プレイ人数:1~2人
    (オンライン時:2~8人)
    好評発売中!
    (2013年3月14日発売)

    希望小売価格:2,990円
    (税込)

  • STREET FIGHTER X 鉄拳
    【PS Vita版】

    ジャンル:対戦格闘
    プレイ人数:1人(アドホックモード時:2~4人、オンライン対応:2~7人)
    好評発売中!
    (2012年10月25日発売)

    [PS Vitaカード+PS3追加キャラパックコード同梱版]
    \4,990(税込)
    [DL+PS3追加キャラパック同梱版]
    \4,400(税込)
    [DL単体版]
    \3,400(税込)
    ※各パッケージの詳細は購入ページをご確認ください。

  • STREET FIGHTER X 鉄拳
    【PS3版】

    ジャンル:対戦格闘
    プレイ人数:1~4人
    好評発売中!
    (2012年3月8日発売)

    [PS3 通常版]
    6,990円(税込)

  • STREET FIGHTER X 鉄拳
    【Xbox 360版】

    ジャンル:対戦格闘
    プレイ人数:1~4人
    好評発売中!
    (2012年3月8日発売)

    [Xbox 360 通常版]
    6,990円(税込)

  • SUPER STREET FIGHTER IV
    ARCADE EDITION
    【PS3版】

    ジャンル:対戦格闘
    プレイ人数:1~2人
    (オンライン時:2~8人)
    【パッケージ版】
    好評発売中!
    (2011年6月30日発売)

    [PS3]
    3,990円(税込)

  • SUPER STREET FIGHTER IV
    ARCADE EDITION
    【Xbox 360版】

    ジャンル:対戦格闘
    プレイ人数:1~2人
    (オンライン時:2~8人)
    【パッケージ版】
    好評発売中!
    (2011年6月30日発売)

    [Xbox 360]
    2,990円(税込)

  • SUPER STREET FIGHTER IV
    【3D EDITION】

    ジャンル:対戦格闘
    プレイ人数:1人(通信時2人)
    好評発売中!
    (2011年2月26日発売)
    希望小売価格:
    4,800円(税込)

    [ニンテンドー3DS]
  • SUPER STREET FIGHTER IV
    【ARCADE EDITION】

    ジャンル:対戦格闘
    プレイ人数:1~2人
    好評稼働中!
    (2010年12月16日稼働)

    [アーケードビデオゲーム]
  • STREET FIGHTER IV

    ジャンル:対戦格闘
    プレイ人数:1~2人
    アーケード版:好評稼働中!
    PS3/Xbox 360版:好評発売中! (2009年2月12日発売)
    各8,390円(税込)
    PC版:好評発売中!
    (2009年7月2日発売)
    7,340円(税込)