開発チーム 攻略ブログ4

こんにちは!
開発チームイベント班&バトル班です。

まだまだ残暑が厳しいですね...
うっかりするとすぐ夏バテにやられてしまいそうですが
テンションを上げて攻略ブログと参りましょう!
チェストォォ!(伏虎掌)

<ケリー>

人々の不安を察知した機構は「95マッチ」の開催を告げます。
ジグはかなり終盤からの参戦でしたが
多くのランカーたちが優勝を目指して死闘を繰り広げたのでしょう。

その厳しい戦いを勝ち残ってきたランカーの1人が
舞い戻りし情熱のシニヨン、ケリーです。

ジグに憧れて修行を積んだ成果なのか
以前の彼女とは比べ物にならないくらいパワーアップしています。

注意すべきは猛毒と麻痺が同時にかかる「奥義・一切斬」
状態異常が両方かかると一気につらくなるので
「ハイガード」で確実に防ぐのが有効です。

また「チャクリング」を使えば、猛毒によるHP減少にも対抗できます。
麻痺にかかっていると、いざというときに回復できない可能性があるので残りHPには十分注意してください。

あとは、強力な2連撃の「新技・大切斬」を確実にガードして、
アタックスタイル等で一気に倒しましょう!

師匠の威厳を見せ付けてください!

<エラスト>

文武両道、最強の家庭教師エラスト
ゲーム序盤からずっといるのに、いつまでも戦えないよ!
と思っていた方もいらっしゃると思いますが、ご安心下さい。
生徒の少年が勉強を始めた、今がチャンスです!

エラストはまさにバランスファイター。
攻撃力を上げる「パワフル」、防御力を上げる「ディフェンド」
さらに、ガードを無効化する「ガード不能!終典力王剣」など
各種スキルがそろい死角がありません。

そんな彼に最も有効な戦法、それは「正攻法で挑む」です。

こちらも「ディフェンド」「パワフル」で能力を上げ
ブレイクさせたら強力なスキルで大ダメージを与えましょう。
ランキング戦もそろそろ終盤ですが
ここで1度、初心に立ち返ってみてはいかがでしょうか。

<ムゥ>

攻略ブログということですが
あえて攻略を書くまでもないほど弱いムゥ

しかし、「アクトゲイン」を使った後の動きには要注目!
ある意味、ゲーム中最速の男といっても過言ではないでしょう!

ジグが「アクトゲイン」を使用すると
ムゥほど早くは動けませんが、SP回復速度が上がります。
ピンチになるとSP回復速度が上昇する「死地二丹動ス」
組み合わせると、速度は通常の約1.5倍に!

ピンチになることが多い後半のランカー戦で、
非常に役に立ってくれるはずです!

ムゥとティナにまつわるイベントを作るにあたっては
「自分の家族が低位ランカーだったら?」と考えました。
ランキング戦は戦いです。もちろん怪我だってします。
ボロボロになって帰ってくる父をずっと見ていたティナだからこそ
自分も働いて、父を助けてあげたいと思ったのでしょう。

<ボトヴィッド>

ボドヴィッド...ボトヴィット...ボトヴィッド!!
チーム内でも何度呼び間違えられたか分かりません。

ユーリ派のランカーは特徴的な名前が多いですが、その代表です。
でも、アルファベットに直してみると、意外と分かりやすかったりします。
ユーリ派のランカーと戦う時は
英語の戦名にも是非注目してみてくださいね!
特にイェオリのつづりは「えっ!」となるかもしれません。

ボトヴィッドは刀ランカーが得意とするボタン封印を多用してくるので、アクセサリーの「ジーニアスグラス」等で封印対策を整えてから勝負に臨みましょう。

また、一番恐ろしいのが視界を真っ暗にする「砂蹴り」です。
敵の動きが見えないとガードもままならないので、
「ディフェンド」「チャクリング」などで守りを固めておきましょう。
視界が明るくなったら、一気に攻め込んでください!

ボトヴィッドを倒すと手に入る「ヒューマンキル」は、
ランカーに対して5%の攻撃補正がつく連結スキルです。
□ボタン、△ボタン、もしくはダブルエッジなどの攻撃スキルに連結させてランカー戦での攻撃力を少しでも上げていきましょう!

 

以上、開発チームの攻略ブログでした!
そろそろ終盤に差し掛かって参りましたが
次回も引き続きランカーをご紹介したいと思います!

開発チーム
更新日時:2010/8/12
コメント

みなさんからのコメントをお待ちしております!

頂いたコメントは確認した後掲載いたします。
また掲載後であっても削除する場合がありますので予めご了承くださいませ。

  

ラストランカー 製品情報
イーカプコンで購入する

  • 対応ハード
    プレイステーション・ポータブル
  • ジャンル
    RPG
  • 発売日
    好評発売中!(2010年7月15日発売)
  • 価格
    2,000円+税
  • プレイ人数
    1人
  • 開発
    イメージエポック/カプコン
  • 備考
    メディアインストール対応

CEROレーティング:B(12才以上対象)

×CLOSE