▲PAGETOP

BIOHAZARD 6

story


アメリカ大統領講演会場での大規模なバイオテロと時を同じくして、
対バイオテロ部隊"BSAA"隊長 クリス・レッドフィールドは、
捕らわれた国連高官を救出すべく、
未曾有のバイオテロにさらされた中国【蘭祥】へ
仲間のBSAA隊員たちと降り立つ。

『俺は 何から逃げていた?』

心によぎるその思いは、
前に進めなくなった自分と向き合うためのものなのか。
自問自答をしながらも、
混乱を極めた中国の街を進んでいくクリス。

撃てども傷が再生、変異していくB.O.W. (生物兵器)が、
容赦なく襲いかかってくる 予想をはるかに上回る状況に、
一人、また一人と命を落としていく隊員たち。
我を失うほど、 この事態を引き起こした張本人へ
言い切れぬ憤怒を心に抱き、
それでもクリスは先へと進んでいく。

状況は絶望的-。

この最悪の状況から逃れるすべはあるのか。