▲PAGETOP

BIOHAZARD 6

character

1998年のラクーン事件-
その要因となったG-ウィルスの開発者、バーキン夫妻の一人娘。
事件当時、レオンたちの助力により地獄と化した街から抜け出したシェリーだったが、
父が彼女の体内に埋め込んだ胚…「G」の力のため、
合衆国の監視下に置かれることとなった。

それから数年後、合衆国のエージェントとなることを、その交換条件として、軟禁状態を解かれるシェリー。
自分のような存在を、もう二度と出したくない

その想いを胸に秘めエージェントとしての道を歩み始めたシェリーに指令が入ってくる。それは、東欧紛争地域の【イドニア共和国】に潜入し、"特別な血"を持つと思われる男、ジェイク・ミューラーを保護するというものであった。

重なる、かつての自分。

彼女の使命感とやさしさは、ジェイクとの逃亡劇の中、恐怖に立ち向かう一筋の光となるのだろうか。