CAPCOM

PS3[バイオハザード5 オルタナティブ エディション]トップページ

Director's Note
Theme 01 : 初代バイオハザードとの関わりについて
2010年明けましておめでとうございます。
『バイオハザード5』から引き続き追加コンテンツについても
ディレクションを担当することになりました安保です。
発売からもうすぐ一年になりますが、本年もよろしくお願いします!

今回、カプコンとしては珍しく、すでに発売中のタイトル『バイオ5』に
ダウンロードコンテンツという形で新たなコンテンツを加える機会をいただきました。
これも『バイオ5』がご好評いただいた結果ということで、
たいへんありがたいと感じています。

今回の追加エピソードのひとつ「LOST IN NIGHTMARES」のコンセプトは、
「バイオハザード1 リスペクト」です。

というのも『バイオ1』と言えば、私が入社して初めて配属されたのがバイオチームでして、
当時はプログラマーだったのですが、とにかく作ったものが
画面に反映されるのが楽しくて仕方なくて、
どっぷりと会社に入り浸って開発に没頭してました。

開発初期から最後まで開発に携われたので、右も左もわからない自分にとって、
『バイオ1』からは非常に多くの事を学ばせてもらいました。
その『バイオ1』への恩返しの意も込めて、と言ったら大げさでしょうか。

『バイオ5』のキャッチコピーで「恐怖の原点は、恐怖の頂点へ」というのがありますが、
今回の「LOST IN NIGHTMARES」は、まさに恐怖の原点への回帰です。
本編とはまた違った雰囲気に仕上がったと思いますので、ぜひお楽しみください。
Today's Extras
画像クリックで拡大画像を表示。
PC用・特製壁紙
ダウンロード:PC用・1024×768サイズ
ダウンロード:PC用・1280x1024サイズ
ダウンロード:PC用・1680x1050サイズ
ダウンロード:PC用・1600x1200サイズ
ディレクター:安保 康弘
1994年、カプコン入社。
「バイオハザード」「バイオハザード2」「鬼武者」「鬼武者3」「Shadow of Rome」にプログラマーとして参加。
「バイオハザード5」ではディレクターを務め、続く「バイオハザード5 オルタナティブ エディション」でもディレクターとして参加。
ページトップ