CHARACTER

copy

ラクーン市警所属の特殊部隊、通称「S.T.A.R.S.」部隊はアルファチームとブラヴォーチームに分かれ、先に派遣されたのが新人であるレベッカ・チェンバースが所属するブラヴォー・チームである。
そこで前代未聞のバイオテロという新たな犯罪に遭遇にしたことにより、後々まで続くバイオテロとの戦いの歴史の中に名を残すこととなる。

REBECCA

CV:小清水 亜美

18歳で大学の修士課程を優秀な成績で卒業するほどの秀才で、その才能が認められ精鋭揃いのS.T.A.R.S.メンバーに抜擢される。同チームでは衛生を担当。
化学関係の知識はずば抜けており、ハーブの調合だけではなく、化学薬品の精製も行う。
行動派で多少のことでは動じない性格だが、経験が浅い分、異常な状況に驚き躊躇するなど、未熟な面を見せることもある。

[プレイヤーキャラクター時の特徴]
■ハーブの調合ができる
■化学薬品の採取と調合ができる
■狭い場所に入れる

BILLY

CV:小西 克幸

元アメリカ海兵隊少尉。
作戦中に一般人を虐殺した罪状により、第一級殺人犯として死刑宣告を受けた死刑囚。
移送中の事故により自由の身になるが、レベッカと共に死者が蠢く列車に乗り合わせたことにより、悪夢へと巻き込まれていく。
口数が少なく近寄りがたい雰囲気を持っているが、人一倍正義感は強いようであり、レベッカが罪状とのギャップに戸惑う場面も見られる。
元軍人であり多くの武器の扱いに長けている。

[プレイヤーキャラクター時の特徴]
■武器を構えたり、弾を撃つ動作が速く、一部武器での攻撃がクリティカルヒットする
■キーアイテム「ライター」を使用できる
■重いものを動かせる

new

MYSTERY

CV:平川 大輔

どこか邪悪な気配を漂わせた、謎めいた男性。
列車が襲撃される瞬間を見守っていたほか、レベッカたちがヒルに襲われる様子を冷然とながめていたり、幹部養成所で謎めいた言葉を吐いたりと、不審な動きを見せる。

new

WESKER

CV:中田 譲治

S.T.A.R.S.の隊長にして、アルファチームのリーダー。
いかなる緊急事態にも動じず、冷徹なまでに的確な判断をくだすため、隊員から全幅の信頼を得ている。
今回の事件では隊の責任者としてブラヴォーチームの報告を待つ身であるはずが、アンブレラ社の科学者・バーキンとともに、不可解な行動をとる。
元軍人であり多くの武器の扱いに長けている。

new

BIRKIN

CV:関 俊彦

アンブレラ社所属の天才科学者。
若干16歳にして、幹部候補生から洋館の主任研究員へと抜擢された。
反面、人格的には相当難があり、己のためには周囲をかえりみない独善性と、興奮すると何をしでかすかわからない危うさを抱えている。