Page Top

「トロフィー」とは、ゲームの達成レベルを表すPS3®の機能である。
獲得にはゲーム中で特定の条件を満たさなければならないが、これは君の戦いの歴史を示す記録であり、何よりその栄誉を称える証でもあるのだ。

そして、本作で用意されたトロフィーの総数は、「55種類」!
この中には条件が難しいものもあるため、獲得に役立ちそうな「コツ」をいくつか紹介していくぞ。

全てのトロフィーを手に入れて、『戦国BASARA4』を極めよう!


「合戦マスター」獲得には、“戦国創世”モードで出現する全種類の合戦場をクリアする必要がある。
これこそ戦国創世を隅々まで遊びつくした強者が得られる称号と言えるだろう。

この条件は簡単なようにも思えるが、合戦場の発生条件が限られていたり、つい見逃されがちな部分もあるため、
一部の合戦場についてはそのポイントを紹介しておこう。

合戦場【吟遊 水色桔梗】(一騎打ち) 撃破目標:明智光秀




“本能寺の変”を目論み、各地を転々としている明智光秀。
この武将と一騎討ちになる戦いの場は創世ルートに三種類存在する。

「合戦マスター」獲得には、これら全ての場所で明智光秀を撃破して
【吟遊 水色桔梗】をクリアすることが必要だ。
敵勢力の動きを確認しつつ、発生したらチャンスを逃さず進軍しよう!

合戦場【浮遊要塞 天空日輪】撃破目標:毛利元就


毛利元就がボスとして待ち構える【浮遊要塞 天空日輪】。
この合戦場は長曾我部軍の【海賊要塞 百鬼富嶽】がもとになっている
ため、長曾我部元親が撃破された状態にならなければ出現しないのだ。

つまり、プレイヤー自身で一度【海賊要塞 百鬼富嶽】をクリアするか、
敵勢力同士の戦いで長曾我部元親が敗れることが出現の第一条件となるぞ。





全108種ある様々な「銘」。
その中には合戦のクリア恩賞や、バサラ屋で販売されている武器を集める
だけではコンプリートできない貴重な「銘」も含まれる。
それらは「武器合成」で生成しなければ入手できないので、積極的に合成を
繰り返し、銘を収集していこう。

生成できる銘の組み合わせは、武器合成画面やバサラ屋で見られる
「銘一覧」で確認できるので、これを活用しよう。

また、武器合成では貴重な銘の生成確立が高くなる特定の組み合わせも
存在するので、色々な合成パターンを試して全銘制覇の獲得を目指そう!

どうしても手に入らない銘があるなら、特殊素材銘「変」を使ってギャンブル生成に賭けるのもひとつの手段だ!




10000Hitを狙うためには、攻撃時の手数が多く、ヒット数を稼ぎやすい
武将を使用すること、そして敵兵が数多く登場する合戦場へ出陣すること
などが達成への近道だ。

例えば、新たに参戦した「柴田勝家」は手数が多く扱いやすい。
また、合戦場なら「加賀・前田花吹祭」が敵兵も多く密集しているため、
ヒット数を稼ぎやすいだろう。

他にも、合戦遊戯書の「手数重視」を設定してから出陣すれば、
遊戯書の効果により攻撃力が半分になってしまうもののヒット数が
「+2」されるため、トロフィー獲得へ一気に近付くぞ!




「戦術実績」とは、陣を取ったり、一定数の兵舎や設置物などを破壊する
など、合戦中に行った様々な行動に対して貰える功績ポイントの事だ。
このポイントは「功」という単位で示されており、難易度の高い
テクニカルな行動をとるほど、多くの「功」が入手できるぞ。

意外なプレイで獲得できる戦術実績もあるので、色々な行動を試すも良し、
もちろん地道な行動で獲得できる戦術実績を積み重ねても構わない。

ただし、テクニカルな戦術実績を目指す場合は、「銘」や「遊戯書」の
組み合わせを考えて挑戦することが重要だぞ!


これは、“戦国創世”モードを第一戦から最終戦までノーダメージのまま
戦い続けてクリアするという、獲得にはそれ相応のテクニックが必要な
トロフィーとなっている。

しかし、どうしても獲得が困難な場合は「ルート選択」を活用した方法も
あるので、特別にここで紹介しておこう。

まず、ドラマルートまたはアニメルートをもつ武将を選び、
“戦国創世”モードをクリアしよう。
(この時はノーダメージでクリアする必要はない。)

そして、再度その武将で“戦国創世”モードを開始すると、「ルート選択」
という項目から直接、ドラマルートまたはアニメルートを開始できる。
この場合、各ルートへ分岐する以前の合戦は行われないため、
ノーダメージでクリアしなければならない合戦数は、
普通どおり第一戦目から戦うよりも少なくて済むのだ。

もちろん腕に自信のある猛者ならば、第一戦目から最終戦までのノーダメージクリアにチャレンジして、トロフィー獲得を目指して欲しい!