Page Top

“天政奉還”とは・・・

今回、「戦国BASARA4」のコンセプトでもある「戦国創世」と 室町時代末期から新戦国時代の幕開けを描くなかで、
敵武将として剣聖将軍と言われる足利義輝の起用を決めました。
この足利義輝が引き起こす「将軍自らの地位を放棄し、 誰もが天下を望み、己の時代を創り上げられる世」にする宣言(事件)。

史実では、江戸時代末期に徳川第15代将軍によって政権返上を 明治天皇に上奏した事件「大政奉還」がありますが、
その事件をバサラ的解釈として 政(まつりごと)を天に還(かえ)すことより 「天政奉還」というキーワードを作りました。
アクションゲームとしての進化はもちろんのこと、
この「天政奉還」をきっかけに様々な展開がある武将達のドラマにもご注目頂ければと思います。

-シリーズディレクター 山本真-