Page Top

あらゆる才能に恵まれた、室町幕府のかつての王。足利十三代となった己の時代において日ノ本から活気が失われたことを憂い、
再び人々の熱い息吹を求める。誰もが運命を賭けて天下獲りすら目指せる世を創るべく、将軍の位を天に還す。
時代の全てを零に戻し、「戦国創世」を引き起こした張本人。

足利義輝は、特殊な “笏(しゃく)” を用いる変幻自在な戦闘スタイルが特徴だ。
一見する限り武器とは思えない形状の “笏” だが、その正体は内部に「刀」・「槍」・「弓矢」が仕込まれた強力な武具なのだ。
足利義輝はこれらを瞬時に使い分け、どのような間合いからでも激しく、そして素早い連続攻撃を仕掛けてくる。
あらゆる武具、あらゆる武芸を極めた剣帝だからこそ使いこなす事ができる強力な武器と技、その脅威はプレイヤーである君自身が体験することに
なるだろう。

足利義輝は、変幻自在な武器を使いこなすだけではなく、さらに強力なモード変化の要素があるようだ。
激しく燃え上がるような赤色、漆黒のオーラに包まれた黒色、そして神々しく輝く金色。
このモード変化が意味するものとは一体…!?