Page Top

石田三成に従う、豊臣軍の若き切り込み隊長。賭け事を何よりも好む陽気な青年で、軽薄な見た目や
態度だけではなく、身のこなしも極めて軽い。主である石田三成に憧れており、忠義に厚い一面を見せる。

島左近は両手に携えた双刀と、蹴りによる軽快な攻撃を得意とする武将。
最大の特徴は、ワンボタンで2つの構えを切り替えて変幻自在の攻撃を行えるという点だ。
双刀での攻撃は多段攻撃の要素を持ち、蹴り技ではよりパワーのある攻撃を放つ事ができる。