Page Top

魔王の側近として鎌を振るう織田軍の武将。
敵味方を問わず人の苦しむ姿、吹き出す血を眺めることを好み、その異常性は主君である織田信長に対しても向けられる。
織田本隊から離れて独自の動きを取ることもあるが、その意図は不明。