ページトップ
ページトップ
ページダウン
第三話「ただの地獄だ」

裏切り者の汚名を着せられ、妻を殺され娘を奪われたアスラ。

アスラは殺されたはずだった。
しかし気づくと、そこは茫漠とした空間。
どこまでも続く高い塔があるだけだった。
記憶はおぼろげで、自分が誰かすらわからない。

そこに現れた金色の蜘蛛が語りかける。
今はこの塔を登れと。
その言葉を聞いてか聞かずか、アスラは登り続ける。

フラッシュバックする記憶。
耳に焼き付いて離れない声は一体誰のものか――

そして、目覚めたアスラが見たものは荒廃した大地の姿だった。

物語を「Slideshow(スライドショー)」で見る:「アスラズ ラース」公式フリッカー
アクションを「Slideshow(スライドショー)」で見る:「アスラズ ラース」公式フリッカー