システム

【 基板のバージョンについて 】

  ヴァンパイアハンター : ver.950302
  ヴァンパイアセイヴァー : ver.970519

【 ネットワーク対戦時のスピード設定 】※ターボ設定は基板の設定準拠です。

  ヴァンパイアハンター : ターボ2固定
  ヴァンパイアセイヴァー :ターボ3固定

【 入力遅延について 】

  アーケード版「ヴァンパイアハンター/セイヴァー」に比べ、家庭用版「ヴァンパイアリザレクション」の入力遅延は、
  2F以内に収めております。2Fについては、ソフトウェア的にもハードウェア的にも限界値となります。
  ※遅延については反応速度が早いモニター等のご利用をお勧めします。

タイトルアップデート情報

アップデート内容

【 変更内容 】

  • ・トレーニングモード待受/アーケード待受でランクマッチ終了後、自動的にトーレーニングモード/アーケードモードに戻るように変更。
  • ・マッチング成立後、30秒間準備完了の操作が行われない場合、そのプレイヤーは自動的にセッションから退室するように変更。
  • ・マッチング成立時に音を鳴らすように変更。
  • ・対戦前のステージ選択の初期位置をランダムに変更。
  • ・ランクマッチ対戦後、キャンセルボタンを押すだけで「出る」と同じ挙動になるように変更。
  • ・ポーズメニューをSTARTボタンで閉じられるように変更。
  • ・プレイヤーマッチのロビーで次に対戦を行う人が視覚的に確認できるように変更。
  • ・ランクマッチのリザルト画面で、ポイントの変動結果が確認できるように変更。
  • ・ランクマッチで準備完了前に相手のランキングポイントが確認できるように変更。
  • ・ランキングボードをボタンでページ送りできるように変更。
  • ・ロビー作成/検索する前にも「マッチメイキングオプション」が選択できるように変更。
  • ・オンライン対戦で表示されるオンラインID/ゲーマータグの大きさを変更。
  • ・画面下部に表示されるTIPSの順番をランダムに変更。
  • ・ランクマッチ検索の際に自分のランキングポイントが表示されるように変更。
  • ・トレーニングモードでCPUの難易度を設定できるように変更。

【 不具合の修正 】

  • ・「フォボス」の技をアーケード準拠になるよう修正。
  • - ガードキャンセル技の発生Fを正しい値に修正。
    - ジャンプ中パンチを「吹き飛びダウン」から「転倒ダウン」に修正。
    - 空中ダッシュの2F目に通常技を出す事で急降下しながら攻撃できるように修正。
  • ・ステージ"IRON HORSE,IRON TERROR"のBGM音量が変わってしまう問題の修正。
  • ・ヴァンパイアセイヴァーのゲーム中に、ヴァンパイアハンターのBGMが再生される問題の修正。
  • ・ヴァンパイアハンターで、STARTボタンに対応したキャラクターカラーを選択できない問題の修正。
  • ・ランクマッチ終了後、正しく対戦結果が反映されない事がある問題を修正。
  • ・YouTube へのアップロードが失敗してしまう事がある問題の修正。
  • ・ヴァンパイアセイヴァーのリプレイ検索画面の初期位置をヴァンパイアセイヴァーに変更。
  • ・その他不具合の修正

タイトルアップデート情報

「ヴァンパイアリザレクション」のタイトルアップデートでは、待望の「アーケード待ち受け」と「トレーニング待ち受け」の2つの機能が実装する!

アーケード待ち受け機能

シングルプレイモード遊ぶときは、待ち受けを「オン」にしてみよう。

オンラインのユーザーが乱入!試合は中断しこのままオンライン対戦が始まる。
ゲームセンターで遊んでいるかのような臨場感が味わえるぞ!

トレーニング待ち受け機能

シングルプレイだけでなく、トレーニング中も対戦待ち受け機能が実装されるぞ。コンボのトレーニングをしながら、そのまま実戦で試してみよう!
マッチング時にはあらためてキャラクター選択ができるから安心だ。

もちろん、待ち受けを「オフ」にしていれば、今まで通り1人だけでプレイすることが可能。その日の気分に合せてヴァンパイアリザレクションを堪能しよう!

不具合の修正

2013年4月12日(金)のタイトルアップデートでは下記不具合を修正いたします。


【 ヴァンパイアハンター/セイヴァー共通 】

  • ・相手のランキングポイントが自分よりも一定値以上低い場合、ランクマッチに勝利しても対戦後にランキングポイントが増減されるように修正。
  • ・マッチメイキングオプションのPING設定の説明テキストに、プレイヤーマッチとトーナメントには反映されない旨を追記。
  • ・ランクマッチ、クイックマッチでマッチングすると、お互いのボイスチャットで通話ができなくなる場合がある不具合の修正。
  • ・対戦中またはリプレイ再生中に招待から参加すると、ボイスチャットの通話ができなくなる不具合の修正。
  • ・ランクマッチでタイムオーバーかダブルKOで対戦終了した際、メインメニューに戻ってしまう不具合の修正。
  • ・フレンドが10人以上いる場合、ランキングを「友達」でソートを掛けると2ページ目以降の情報が正しく反映されるように修正。
  • ・トレーニングモードで特定の手順でダミーアクションを変更すると画面がフリーズする不具合の修正。
  • ・youtubeへ動画をアップするとサウンドと映像の同期がとれていない不具合の修正(X360のみ)
  • ・一部のアワードが正常に進行しない不具合の修正。
  • ・その他不具合の修正

【 ハンター 】

  • ・ビシャモンの「撥ね刃」をガードされても、「辻疾風」や「返し刃」を出せないように修正。
  • ・オルバスの「ウォータージェイル」ヒット中に「アクアスプレッド」などがヒットしないように修正。
  • ・アナカリスの「王家の裁き」をフォボスに当て、呪いが解除される瞬間、アナカリスをフォボスに密着させていると画面がフリーズする不具合の修正。
  • ・プレイヤーマッチで「プロトーナメント」か「マラソン」を選択した後、2戦目以降にゲームスピードがTURBOになる不具合の修正。
  • ・キャラ別技リストにおける「ダイレクトシザーズ」のスペシャルストックゲージの消費数が3になっていたテキストを修正。
  • ・ローカルマッチでリマッチすると、ゲームスピードが「TURBO」になる不具合の修正。

【 セイヴァー 】

  • ・リリスの「グルーミーパペットショウ」ヒット時の挙動をアーケード準拠となるように改善。
  • ・レコーディングしたグルーミーパペットショウを再生すると、違う譜面が再生されることがある不具合の修正。
  • ・ダークフォース発動時の演出が、オリジナル版と異なっていた不具合の修正。
  • ・オンラインID(ゲーマータグ)がダークフォースのゲージと重ならないように修正。
  • ・トレーニングでダークガロンを選択し「オートガード」を選択するとダークガロンのグラフィックが表示化けする不具合の修正。
  • ・シャドウの初期キャラとしてビシャモンを使用できるように修正。

ダウンロードコンテンツ

「ヴァンパイアリザレクション」のダウンロードコンテンツを紹介!全18キャラ分のアーケード筐体へデザインを変更できる「キャビネットスキン」に加え、「アーケードテーマ」も2種類配信!

DLC名 PS3(税込) Xbox 360
全18種:キャビネットスキン(1つ) 100円 80MSP
全2種類:アーケードテーマ(1つ) 200円 160MSP

キャビネットスキン

画面タイプ「オーバーザショルダー」「レトロ」でプレイする時はスキンを変えて楽しめる!



アーケードテーマ

キャビネットスキンとアーケードテーマをセットで変えるといつもとは違った雰囲気で楽しめるぞ

カジノ風アーケードテーマと邸宅風アーケードテーマの2種類を用意。カジノ風はどことなく、海外のゲームセンターを彷彿させる・・・?

キャビネットスキン・アーケードテーマの設定方法

「ギャラリー」から「筐体アート」か「テーマ」を選択。設定したいDLCにカーソルを合せて「デフォルトにする」を選択。

画面タイプを「オーバーザショルダー」、「レトロ」にすると、「画面サイズの調整」という項目が表示されるので選択。

様々なカメラアングルでプレイ可能!シングルマッチやリプレイ閲覧など様々なモードで反映される!

トレーニングモード

技やコンボの練習のみでなく、相手の特定のアクションに対する対策を練ることや、反復練習など、
様々な練習ができるモードだ。

基本的な設定は【トレーニングオプション】を選択!

キー入力タイプは2種類ある

SPゲージを通常・無限に設定することができ、自分のキー入力を確認できる「キー入力」の表示もON/OFF可能!最大ダメージ表示、最大コンボ数の確認もできるので、実戦に役立つデータ調査が可能だ。
練習をするうえでの基本的な機能はここで設定しておこう。

ダミーの動きを詳しく設定しよう

より実戦的な練習として、ダミーのアクションを設定することで様々なシーンに対応することが可能だ。
ダミーを無防備にすることや、すべてガードさせることもできる。また、コンボの練習をするにはオートガードがオススメだ。コンボが途切れると自動でガードする設定もできるぞ。

ヴァンパイアシリーズでは起き攻めが重要。
ダミーの起き上がり、受け身のアクションを設定することが可能なので、ガードアクションと組み合わせることで、実践に近いダミーアクションで練習ができるぞ!

苦手操作の克服からライバルに勝つための練習機能【レコーディング】

ダミーのアクションを記憶させ、それを再生することで、様々なパターンの攻撃に対する対策を練ることができる!
例えば、多段攻撃の技を何度も繰り返させることで、アドバンシングガードの練習をしたり、反撃が確定するような攻撃手段を見つけたりなど、中・上級者向けには必須の機能だ。
なんと、記憶容量は一回につき最大20分程度のアクションを記憶させることができるぞ!

チュートリアル

チュートリアルはセイヴァーとハンターそれぞれに別メニューがあり、1キャラごとに5つのチャプターに別れているぞ。ハンター&セイヴァー合計145項目の課題をクリアしよう!

ハンター

セイヴァー

 

デミトリのチュートリアルを紹介。いずれもチャプター1の課題だが、ハンターとセイヴァーで異なる。それぞれのタイトルに適した対戦テクニックをここで学んでいこう!初心者でも、基本的なコンボや立ち回りを学ぶことができ、実践で使えるポイントを覚えよう。

チャプターを進めるごとに難易度が上がっていく。
コンプリートを目指そう!

いくつかのチュートリアルメニューとコツを紹介!

チュートリアルメニュー

<ハンター> [チャプター: 3]

大いなる墓碑

立ち弱P

立ち弱K

しゃがみ中P

しゃがみ強K
「大いなる墓碑」は深く当てないと立ち弱Pに繋ぐことができない。立ち弱Kまで入れてしまえば、あとはレバー下にいれチェーンコンボを叩きこむだけ! 空中浮遊から奇襲をかける実践的になコンボなのでぜひマスターしよう。
チュートリアルメニュー

<ハンター> [チャプター: 3]

立ち弱P

しゃがみ中K

ESローリングバックラー強K
手数は少ないものの、しゃがみ中KからキャンセルでESローリングバックラーを入力するため、やや難易度が高い。 通常技キャンセル必殺技はどのキャラでもマスターしておきたいところだ。
チュートリアルメニュー

<セイヴァー> [チャプター: 4]

ガードキャンセル
×5回
ガードキャンセルのような基本的な技は5回実行してクリアだ。レイレイのガードキャンセル技「旋風舞」はその後Kボタンで任意なタイミングでキャンセル可能。様々なタイミングでキャンセルを試してみよう。
チュートリアルメニュー

<セイヴァー> [チャプター: 5]

ダークフォース
発動

しゃがみ中K

シャイニング
・ブレイド

ソウルフラッシュ

ソウルフラッシュ

ソウルフラッシュ

ソウルフラッシュ

スプレンダーラブ
ダークフォース限定の難易度高のコンボ! 分身の出すソウルフラッシュのタイミングを良く見て技を入力。タイミングが遅れるとラストのスプレンダーダブが入らないので注意だ。

ランキングボード

オンライン対戦(ランクマッチ)に勝利することで、ランキングポイントがあがっていくぞ!目指せ上位ランキング!

ハンターとセイヴァーでランキングは異なる。フレンドだけのランキングも確認することが可能。

相手の強さ(ランキングポイント)に応じて、勝利したときの増加ポイント数が異なる。

マッチングが成立した時点で対戦相手のランキングポイントがわかるぞ。自分の同じ強さに近い人と対戦したい場合はオプションで設定可能だ。

アワード

「ヴァンパイア リザレクション」はやり込み要素満載!君はすべてのアワードをクリアすることができるか!?

ゲームプレイ中に特定の目標を達成することで経験値を獲得することができるぞ!
「飛び道具を100回打つ」「一本も負けずにクリアする」など、数えきれないほどの課題が用意されている。経験値を手に入れるとGP(ギャラリーポイント)も増えるのですべてのギャラリー解放を目指そう。

シングルプレイやオンライン対戦以外にも、チュートリアル専用のアワードもある。超難易度のアワードも?

どのアワードをどのぐらいクリアしたのか後で確認するこもできる。ハンター・セイヴァー個別のものと、共通のものがある。目指せ全コンプリート!

ビューモード

HD版になって画面が綺麗になっただけではない!ゲーセンで遊んでいたときのあの頃を思い出すのもよし、自宅の大画面用に大きい画面サイズに合わせるのもよし。お気に入りの画面タイプにカスタマイズしよう!

HDフィルターをかけると、「スムーズ」「クリスプ」のようにグラフィックが滑らかに。
HDに生まれ変わったダークストーカーズ達を堪能しよう!

フィルターなし

スムーズ

クリスプ

さらに6種類のビュータイプを実装!シングルプレイ中であればいつでもゲームプレイ中に変更可能だ。
リプレイを見るときは「オーバーザショルダー」にすることで、ゲーセンで他者のプレイを見ているような雰囲気にも。

ノーマル

ワイド

フル

アーケード筐体

レトロ

オーバーザショルダー

ゲーセンでの雰囲気をさらに再現させたい玄人さん向けにも、走査線の設定が可能だ。

走査線なし

走査線あり

画面カスタマイズは組み合わせにより50種類以上!
いろいろ試してお好みの画面タイプを見つけてみよう。

快適なオンライン対戦が実現

『ヴァンパイア リザレクション』では快適なオンライン対戦ができるように様々なオプションやシステムを導入している。その一部を紹介するぞ!

マッチメイキングオプション

自分のスキルや通信環境によって、マッチングのカスタマイズが可能!

■ 地域の選択

ご自身のお住まいの地域か、全世界から検索するかを選択できます。

■ ランキングポイントの範囲

自分のランキングに近い相手を探すか、全ランキングの相手を検索するか設定できます。
自分より強いプレイヤーと対戦したい場合は設定「全て」にすることをオススメします。

■ PINGの設定値

マッチング相手の通信応答速度を指定することができます。設定値 「0」から「300」まで選択が可能で、値が少ないほどタイムラグがない対戦相手とマッチングすることができます。設定値を「100」にした場合、遅延速度は0.1秒内の対戦相手とマッチングできます。

<Point!>
まずは100辺りから設定し、マッチングするユーザーが少なければ値を上げてみよう。

GGPOシステム

オンライン対戦では、環境によっては通信の遅延、タイムラグが発生する場合がある。
GGPOのシステムでは、入力の反映時間をコントロールすることで、タイムラグが極力発生しない環境をつくりだす事が可能だ。

■ GGPOディレイ設定について

コントローラ入力反映時間をコントールすることができます。
ディレイ値は0~7まで設定可能です。ディレイ値が高い設定であるほど、コントローラ入力反映時間が遅くなりますが、その分対戦相手とのゲーム内データ処理をリアルタイムで反映することができます。
通信ラグがある環境(PING値が高い状態)でも、ディレイ値を調整することで、巻き戻りが発生しにくい対戦が可能となります。

【 GGPOディレイ値: 低めに設定 】

キー入力の反映が早いが巻き戻りが発生する場合がある。

【 GGPOディレイ値: 高めに設定 】

キー入力の反映が遅くした分、巻き戻りが発生しづらくなる。

<Point!>
マッチングした際、ディレイ値が低い方の値に合せて対戦が開始される。
通信ラグを感じた場合はGGPOディレイ値と合わせ、PINGの設定値を低くすることで、より良いマッチングパートナーを検索することが可能だ!

あなたにピッタリの設定はコチラ!

アーケードのような入力反映の早い対戦がしたい!

GGPOディレイを「0」に設定することでキー入力反映が最速の状態でプレイ可能。
さらに、PINGの設定値も「50」程度にすることで、回線速度が安定している方とマッチング可能となり、アーケードで対戦しているかのような快適さでプレイ可能!
※PINGは0に設定する事も可能ですが多くのユーザーとマッチングしたい場合は50程度が妥当です。

出来るだけ快適にプレイしたい!

マッチング相手のラグもある程度カバーできるGGPOディレイ値は「2~3」。
キー反映速度にやや影響はでるが、巻き戻りが発生しづらい設定。
PINGの設定値も「100」程度にしておくことで、マッチングするユーザーも増える。
プレイして問題ないようであればディレイ値を「1」に下げてマッチングしてみよう。

様々なユーザーと確実にマッチングしたい!

PINGの設定を「300」に設定することでほぼすべてのオンラインユーザーとマッチング可能!
対戦中に巻き戻りなどが発生していたらGGPOディレイ値をまずは「7」に設定して様子をみて、徐々に各数値を下げていき、適切な環境でプレイできる設定を探してみよう。

トーナメントモード

「トーナメント」では、2人から8人まで参戦可能のトーナメントマッチが可能だ。
参加人数に応じて対戦相手が自動で振り分けられる。
スタンダードな2本先取から、最大4本先取の対戦が設定できる。この機能があれば、大会を開催することもできるぞ。

部屋を作って自分でルールを決める!

最大8人トーナメントが可能!
めざせ優勝!

他者が対戦中は観覧モードへ!

リプレイモード

リプレイモードでは、自分のリプレイデータの管理以外にも、アップロードされた他のプレイヤーのリプレイデータを鑑賞、収集をしたりすることができる。
上級者のリプレイデータを検索することもできるので、対戦に勝つための戦術をチェックしよう!

対戦後はリプレイを保存できる!

リプレイデータは一時停止や早送りで
ゆっくりチェックすることが可能だ。

オンラインリプレイデータを検索し、
色んな人の対戦・コンボを調査することも!

Youtubeにアップすることで、全世界の
プレイヤーにアピールすることもできるぞ!

GPで ギャラリーを開放!!

VAMPIRE RESURRECTION
(ヴァンパイア リザレクション)

CEROレーティング
ページトップへ