• 世界16
  • 物語16
  • 地名4
  • 武器8
  • モンスター4
  • アンチバザルタ

    「力が全ての世界…不満がでないはずがない」

    七騎士・ユーリの言葉が示すように、
    戦侯機構バザルタの在り方に異を唱え、従わない者たちが世界には存在する。
    アンチバザルタ”と呼称される彼らは、秩序を乱す者として、
    七騎士の命により厳しい制裁を受けることになる。

    これまでアンチが表立って行動することは少なかったが
    昨今、アンチの行動が活発化。
    反抗し続けている凄腕の戦士もいるというが、
    彼らが望む世界とは如何なるものか……?

  • ▲ PAGETOP

    弓

    半円上に曲がった本体の両端から弦(つる)を張り、
    弾力を利用し矢を飛ばす武器。

    狩猟用の道具から発展を遂げていったは、
    今では本体に使用する素材を木材だけではなく、鉄材を使用したりと
    強度と飛距離を生む工夫が加えられている。

    敵の間合いに入ることなく攻撃できることが最大の利点だが、
    逆に接近を許せば自らが不利となってしまうため、
    射手であれば敵との距離を常に意識しなければならない。

    を武器とする七騎士・ロザは、
    射程距離、命中精度、連射速度ともに他者の追随を許さず、
    最高の射手としてその名をはせている。

  • ▲ PAGETOP

    病院

    戦士たちは戦いを日常とするだけに、身体から傷や怪我の絶える日はない。
    そのため、戦士たちの拠点であるガンドア病院では
    病気よりも怪我で訪れる者が
    圧倒的に多いのはガンドアにおいて周知の事実である。

    強くなることを推奨する機構において武器を振るい、
    ランカーやモンスターと戦わなければならない
    戦士たちの事情を医師たちは十分に理解している。
    そのため、最大限の手助けをしてくれる医師たち。
    だが、あまりに怪我ばかりする戦士には命を助ける立場にある医師として
    お小言」を言いたくなる……そんな心境に陥る者もいるようだ。

  • ▲ PAGETOP

    ハンマー

    打撃を行う柄頭と柄を組みあわせた、打撃用武器。
    大工たちが使う「道具」としてのハンマーも存在するが
    ここでは柄頭と柄をあわせると
    1.5メートルはある「武器」としてのハンマーについて記していく。

    戦士たちが扱う武器は剣や槍、など多岐に渡るが
    最重量、最大威力を誇る武器――といえばハンマーで間違いない。

    ハンマーによる戦いは大剣と同じように、柄を持って振り、
    そこから生まれる慣性を利用し相手を叩きつける、というもので、
    持ち上げるだけでも困難な武器だ。
    ただ、ハンマーを愛用の武器とするランキング8位の猛者・タイロンの場合、
    片手でハンマーを構え、戦いの際にも軽々とハンマーを振る場面を見ることができるが、
    それは彼が規格外な戦士であるだけである。

▲ PAGETOP

ラストランカー 製品情報
イーカプコンで購入する

  • 対応ハード
    プレイステーション・ポータブル
  • ジャンル
    RPG
  • 発売日
    好評発売中!(2010年7月15日発売)
  • 価格
    2,000円+税
  • プレイ人数
    1人
  • 開発
    イメージエポック/カプコン
  • 備考
    メディアインストール対応

CEROレーティング:B(12才以上対象)

×CLOSE