天仰民族カンタレラに生まれ、伝統を守り伝えること。
繰り返される毎日。
何の価値も見出すことがない日常。

――価値ある人生とは?

ジグが選んだ道は親友であるファズとの戦いの末、
故郷カンタレラを捨てるということ。

そして、力を絶対的な基準とする組織、
戦侯機構バザルタ
に身を投じることであった。

10万人もの戦士たちを擁し、
世のすべてを統べてきた世界最大の組織「戦侯機構バザルタ」。
」によって絶対的な基準と定める機構が
果たすべき目的としていることはたったの二つ、
最強を決めること」「強き者を育てること」。

そんな機構の理念を明瞭に象徴するのものが
戦士たちを強さによって順位付けする「戦士ランキング」に他ならない。

強き者は地位、名声を得る。
弱き者は強き者に従い、制限を受ける。

価値ある人生を求めるジグにとって
己の力のみを全てとする機構の単純明快な在り方は、
求めるものを手に入れる最も近い道であった。

故郷カンタレラを出て、道なき荒野を抜けたその先に
機構を中枢に置く、世界唯一の首都・ガンドアは在る。
ジグランキングブローカーマキス最弱ランカーポッドの助言を受けて
機構の本部へとたどり着く。

そして、機構に所属するために、戦士が一番始めになすべきこと
それは、戦い続けていく決意と覚悟を示す「宣誓」である。

機構の官吏が見守る中、
カンタレラジグ
そしてサルバトーレレン
二人の戦士は大功への宣誓をする。

宣誓の儀が終わった後、強く、そして可憐な瞳をした少女レンジグに告げた。
「私たち同期でライバルですね。お互い頑張りましょう」と。

ジグは力を正義とする世界の中で生きてゆく決心のもと、
ガンドアの街を歩き出した。

▲ PAGETOP

ラストランカー 製品情報
イーカプコンで購入する

  • 対応ハード
    プレイステーション・ポータブル
  • ジャンル
    RPG
  • 発売日
    好評発売中!(2010年7月15日発売)
  • 価格
    2,000円+税
  • プレイ人数
    1人
  • 開発
    イメージエポック/カプコン
  • 備考
    メディアインストール対応

CEROレーティング:B(12才以上対象)