Twitter

Twitter

Dragon's Dogma(ドラゴンズドグマ)

PLAY REPORT

ドラゴンズドグマ「購入者の声」特別編 『芸能人の声』を公開!

『ドラゴンズドグマ』が発売して数週間。このゲームを触って、遊んで、ユーザーの皆さまはどう感じてくれたのか?
皆さまから450件を越える貴重なご意見、ご感想を頂戴し、ご紹介させていただきました「購入者の声」。
今回はその特別編として各著名人の方からもご意見、ご感想を頂戴いたしました。

『ドラゴンズドグマ』芸能人の声 第四回
『ドラゴンズドグマ』芸能人の声 第四回
実際にファンタジーの世界があったら、
こんな感じだろうなって思いました。

NEW NO.24
椿姫彩菜さん 【クリア済み】
ドラゴンズドグマを初めて知ったのはゲーム雑誌だったのですが、ナンバリングタイトルばかりの中で、完全新作タイトルを発売するなんてすごいなーと思いました。日本のゲーム業界は元気がないと言われている中で、これからの業界をひっぱっていくタイトルになるといいなと、久々に期待したタイトルでした。
オープンワールドは国産初だったのと、私もあまりやったことがなかったので、たくさんの期待と、最初は少し不安がありました(笑)
私はファンタジー映画やファンタジー小説が好きだったので、そういった世界観がすごく大好きだったのですが、実際にファンタジーの世界があったらこんなんなんだろうなと思いました。道端に実際にゴブリンがいたり、夜になるとランタンが必要だったり、山には盗賊がいたりなど、ファンタジーなんですが、リアルなところがよかったです。

まず覚者を自分に似せて作ったのですが、メインポーンは友達に貸し出せるので同じく自分に似せて作りました。ほぼ同じ外見が2人いるパーティーでプレイしている状態ですね(笑)ジョブは、魔法がすごく好きなのでメイジでプレイしています。メインポーンもメイジです。覚者が攻撃魔法、メインポーンは回復魔法中心に使うようにしています。前線で戦うのは、雇ったポーンに任せてプレイしています。
覚者もメインポーンもメイジだと辛いかなと思いましたが、基本はさくさく進めましたね。
ポーンが本当に頭が良く助けられました。
あと、どうしても自分のキャラを作ろうとすると強さ重視になりがちですが、人に雇ってもらうために、見た目やスキルなども考えなければいけないところも面白かったです。
私のこだわりとしては、アイテムはあまり使わないようにしました。
なるべく魔法で回復するのにこだわってプレイしていましたね。

このゲームで一番すごいと思ったのはアクションです。
ある種、日本のゲームのアクションの面白いところが全部つまってるというか、カプコンさんらしい攻撃はもちろん、自分でスキルをくみあわせられるところ、掴む、登ることができるところなど、すごく楽しいですね。
大型の敵との戦闘についても、キメラだったら尻尾から、グリフィンには炎攻撃で地上に落とす等、それぞれモンスターによって弱点とかが違うので、戦い方がそれぞれ違うところも面白かったです。
あとは、NPCキャラにもしっかり個性っていうか、背景がしっかりあって、サブクエストで彼らの人生を垣間見るのが楽しかったです。

下記、要望です。
私は魔法が好きなので、もっと魔法系JOBがあればと思いました。
特に、回復系魔法JOBを作ってほしいです。
改善希望点としては、ポーンが一気に2人ロストしたりすると、ダンジョンの最深部までいったのに、また街に戻るのがとてもつらかったので、そこを改善してほしいです。

▲ページTOPへ

『ドラゴンズドグマ』芸能人の声 第三回
『ドラゴンズドグマ』芸能人の声 第三回
プレイしていて、
ただただ気持ちが良かった。

NO.23
ハイキングウォーキング 鈴木Q太郎さん 【クリア済み】
ドラゴンズドグマを初めて知ったのは、ゲーム雑誌で読んだ時です。ハッキリと意識したのはポーン隊の話があったときですね。ポーン隊の撮影で初めて実際のゲームを触りました。

プレイしてみて、オープンワールドのゲームに触れたのが初めてだったのでとにかくすべてが驚きでした。広い場所をひたすら歩いていくことができたり、魔法のド派手な演出にもとても驚きました。
アクションにも爽快感があり、プレイしていてとても心地よかったです。

特に、僕は飛ぶことがずっと夢だったんですけど、ソーサラーのスキル「浮遊」はまさにそれを実現できてすごく気持ちよかったです。「浮遊」が好きで他の職業には目もくれず、ずっとソーサラーをプレイしています(笑)
好きな魔法は「メテオフォール」です。道端で遭遇する武装集団に何十回とやられていたのですが、「メテオフォール」を覚えてきて使用したら一掃できました。日頃の恨みを晴らせてとても爽快でした。

また、自分的な楽しみ方としては、ブタを狩ることがとても楽しくてすごくはまっていますね。

以下要望です。
戦闘で、ドラゴン、キメラ、サイクロプスを差し置いて、一番苦戦した敵というのが武装した集団です。何度もやられたり邪魔をされましたね。モンスターでなく人間なんでもうちょっと弱くしてほしいなと思いました(笑)
あとは、夜が苦手というか怖いので、昼間をもっと長くしてください!(笑)

▲ページTOPへ

『ドラゴンズドグマ』芸能人の声 第二回
『ドラゴンズドグマ』芸能人の声 第二回
はじめてプレイしたときから
応援隊でした。

NO.22
コンマニセンチ 堀内貴司さん 【クリア済み】
ドラゴンズドグマを初めて知ったのは、東京ゲームショウ2011の時。井上さんと共にプレイしました。
すごく面白いと思って、無意識に騒いでしまい井上さんに注意されました(笑)

ゲームショウの帰り道に井上さんと「ドラゴンズドグマは絶対くる!」と話したのを覚えています。
以後、他の芸人仲間に面白そうなゲームは何?と聞かれると、ドラゴンズドグマを挙げるようになりました。

実際にプレイしてみて、やはり掴む、登るアクションは斬新でした。
初めてプレイしたのはグリフィン戦だったのですが、体に登って上昇したときは爽快でしたね。

また、ジョブごとに戦い方が全然違って、色々な遊び方ができるところにも新鮮さを感じました。
自分的なドラゴンズドグマの楽しみは、メインポーンのレンタルランキングを上げること。ランキングが上がって、多くの人にポーンを借りてもらえると、誰かの役に立ててる感じがして喜びを感じます。現在は約2600番。今後もっと上位に行けるように頑張ります。

以下、要望です。
覚者を自分好みの美人女性にエディットしたつもりだったのですが、ムービーになったり喋ったりすると、意外と不細工だったり…(笑)動いた時も、思い通りの顔になるとよかったなと思います。
また、ポーンを雇うときに、相手にあなたのポーンを雇っていますと表示が出る等お知らせができると良いと思いました。井上さんのポーンを雇っているのに、いつも「雇ってないやろ」と怒られるので、証拠を残したいなと(笑)

最後に、魔法のボルテスクレイジを使用すると竜巻で何も見えなくなる(笑)迫力があって良いのですが、もうちょっと竜巻を薄くして欲しいです。

▲ページTOPへ

『ドラゴンズドグマ』芸能人の声 第一回
『ドラゴンズドグマ』芸能人の声 第一回
遊んだ瞬間に面白いと感じたゲーム。

NO.21
次長課長 井上聡さん 【クリア済み】
ドラゴンズドグマを初めて知ったのは、東京ゲームショウ2011の時で、何気なく遊ばせて頂いたのが初めてでした。短い時間でもすごく面白いと思えるゲームで、コンマニセンチの堀内が声を出して楽しんでいたのが印象的でした。

実際にプレイしみて思ったことは、スタミナ管理が重要なポイントだということです。戦闘の際、ただ切っていくだけではなくスタミナ残量に気を遣いながら戦う必要がある。ここも面白いポイントだと思います。説明書をしっかりと読まなくても、直観的に遊べるリアルな操作感もよかったです。 また、ポーンシステムについてですが、AIとしてすごく頭がいいと思いました。
ただプレゼントがいいものが貰えないのが…それは覚者の問題でしょうか?(笑)

好きなプレイスタイルは、私はソロプレイが好きなので、スキルでいうとアサシンのスキル「修羅」や「孤高」はぞくぞくします。ジョブでいうとマジックアーチャーが強いと思ったのですが、他のジョブで魔力をあげていないと強くならないので、結局色々なジョブをプレイしています。

自分的なドラゴンズドグマの楽しみ方は、ゴブリンを倒した後、つかんで運び、それをえさとしてグリフィンをおびきよせること(笑)。重い装備だと運ぶ前に消滅してしまうので、運びやすいポイントに誘導した後ゴブリンを倒すことがポイントです。

以下要望です。
細かい点でいうと、倉庫にある装備品の付け替えをスムーズにできるとよいなと思いました。また、ジョブチェンジ時に身ぐるみをはがされるのを改善してほしいです。同系統なら引継ぎができるとか、制限付きで装備を引き継げると便利だなと思いました。あとは、髪型の種類をもっと増やしてほしいです。リムを大量に払ってもいいので、自分で散髪できたら面白いのではないでしょうか。

疑問としては、領王の隣にいるピエロについて。彼にもっと存在意義を持たせてください!(笑)

▲ページTOPへ

PlayStation®3  Xbox 360®
モバイルサイト