Dragon's Dogma DARK ARISEN (ドラゴンズドグマ ダークアリズン) The Weekly Dragon's Dogma DARK ARISEN (ドラゴンズドグマ ダークアリズン) The Weekly 2013.04.25 UP DATE

第1回 第2回 第3回 第4回 番外編

番外編 さぁ、克服の時…(4/25)


もう会わないと思うと書いてたった2日で帰ってきました。
どうも、優柔不断、宣伝担当のFです。

今日はいよいよ待ちに待った、ダークアリズンの発売日ですね!
もうプレイしておられる方も多いのではないでしょうか?
楽しんでいますか?

さて、黒呪島の体験記もひと段落つき、
このブログも終わりだと思ってはいたのですが、
すっごく心残りがあるんですよね。

ずっと目を覆ってきたあの問題に向き合わなければと…。

何に向き合うのか?
そう、スクリーンショットですね。

ずっと「なぜ直撮り!?」と思われた方も多いと思います。
これ本当に私に撮影の才がなさ過ぎてブログの執筆が進まず、
それどころか下手すぎてスクリーンショット恐怖症にまで陥っていました…。

ということで苦肉の策で、別のスタッフさんにスマホで直撮って!とお願いしたのです。
どうにか執筆は出来たものの…すっきりしない気持ちのまま…

そして先日、Twitterであるユーザーの方に「宣伝担当として恥ずかしくないのか?」と問われ、
はっ!となりました。

時間がないとは言え、直撮りで押し切って、これは本当に公式ブログなのか!
言い訳ばかりで、ワクワクどころか何も伝えてられてなかったんじゃないか?…
考えれば考えるほど…はっ、はずかしい////

『みなさまに近い感覚でワクワクもドキドキもお届けできるんじゃないか!!??』だって…
はっ、はずかしい////

『今日でダークアリズンクリアしちゃうなぁーすぐクリアしちゃうわダークアリズン。』だって…
はっ、はずかしい////

『たしかに絶望だらけかもしれない。でも小さくともバロックさんは僕らに希望をくれたんだ。この小さな希望の灯を決して消させやしない。へし折れた心に誓うよ』だって…
はっ、はずかしい////

『開けセサミ~!じゃなかった、ゴマ~!』だって…
はっ、はずかしい////

しかし逃げてばかりじゃいけない…。

ここまでダークアリズンをプレイして学んだことでもあります。
もうブログが始まったころの私ではない!

どうやら今日発売のダークアリズンではフォト機能も新しくなって使いやすくなっているとのこと!
そうなればこのままうやむやにして終わるわけには参りません!
私は本当の意味でダークアリズンをクリアすることにしました!

ということで全てプレイが終了した後、急遽発売前で忙しい開発の方に無理矢理お願いして、
フォト機能が体験出来る開発機をご用意いただき、
(ご協力いただいた各関係者の方、ありがとうございました!)
新しいフォト機能の紹介と共に綺麗なスクリーンショット撮りにチャレンジしました!

やー!





今作のフォト機能では、撮ったままだったのが、
そこからカメラアングルの回転やズームが可能になったり、
プレイヤー(覚者)表示をON、OFF切り替え出来るようになりました。

これで、「あとちょっと右!」「あとちょっとアップ!」「あとちょっとトイレ!」
というような状態で何度もプレイをストップしていたわずらわしさが改善されましたね。
さらにプレイヤーの表示の有無は背景やモンスター、ポーンの撮影などに適していると言えます。

いやーここまで出来るのだったらなんか撮れそうな気がしてきましたよ!
さっそく撮影してみましょう!





こちらがストップしたままの状態。




そこから左に回転!




さらにプレイヤー表示をOFFにしてちょっとアップ!!



どうですか!?
おや?

口からなんか出してるおじさんしか写ってねーじゃねーか!

そう考えていますね。
私にはわかります。

もちろん、これはあくまでテストですよ、あわてないあわてない。
あ、あわててないですかすみません。

ではこの新機能を存分に使って撮った、渾身の作品を公開しましょう!








これ本当に私が撮ったんですか!?
と自分でも疑ってしまう出来…

や、やったー!
克服したー!!
きっと克服したー!

これならもう恐怖はない、いっぱい撮れるぞ!いやっほい!

軽く言ってますが本当にうれしい!マジでうれしい!

私でもここまで撮れるようになってました。
新しいフォト機能恐るべしです。

もし今まで私と同じように得意じゃなかった!スクリーンショット恐怖症だった!って方も
今作では是非チャレンジしてみてください!

自信がついてきたら、フォト機能で撮った画像がそのまま投稿できる
「ポーンコミュニティ」に是非登録して、
たくさんの覚者さんに自慢の一枚を見せびらかしてみましょう!

きっともっとドラゴンズドグマを楽しめるようになりますよ!

これで本当にブログを閉じることが出来ます!
ブログを通じて非常にたくさんのことを学びました!
そしてこれからもっともっと宣伝担当として良い仕事ができるように努めます!
一ヵ月と短い間でしたが、みなさん本当にありがとうございました!


撮りやすく一新したフォト機能も注目の、
『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』
本日発売です!


では本当に私は通常業務に戻ります。
機会があれば(今度こそないと思いますが)またどこかで会いましょう!(今度こそ会わないと思いますが)
宣伝担当のFでした!



(本当におわり)

宣伝担当をフォローする

第1回 第2回 第3回 第4回 番外編

TOPへ戻る

The Weekly Dragon's Dogma(ドラゴンズドグマ)